ニュース
» 2019年02月14日 15時40分 公開

本にアルミホイルを巻くだけで「板チョコ」風 書店が提案したバレンタインの新梱包がTwitterで評判に

選書専門書店「双子のライオン堂」が考案。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 バレンタインの贈り物に頭を悩ませている皆さん、あえて本のプレゼントなどいかがでしょうか? 本に銀紙を巻くことで板チョコのようにラッピングする方法がTwitterで注目を集めています。ツイートを投稿したのは、東京・赤坂にある選書専門書店「双子のライオン堂」(@lionbookstore)


双子のライオン堂 大きな板チョコのように見えますが……

双子のライオン堂 包装の中には『ライ麦畑でつかまえて』


 日頃から「スペインの文化“サンジョルディの日”のように、本をプレゼントする風習を日本にも増やしたい」という思いを抱えていた投稿者さんは、チョコに見立てた雑貨品をプレゼントするアイデアを目にし、「これは本にも応用できる!」とアルミホイルを手に取ったそうです。

 ツイートでも言及されているように、女性から男性はもちろん、男性から女性へのお返しにも使えるテクニックとなっています。バレンタインやホワイトデーのデートは、暖かい部屋で読書しながら過ごすのも素敵かもしれませんね。

画像提供:双子のライオン堂(@lionbookstore)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.