ニュース
» 2019年02月14日 17時00分 公開

アガサ・クリスティをオマージュしたミステリイベントが伊勢丹で開催 「オリエント急行の殺人セット」などコラボメニューの名前もユニーク

島田荘司さんら有名なミステリー作家が参加するイベントも。

[式,ねとらぼ]

 伊勢丹と講談社は、体験型謎解きイベントを中心としたミステリーウィークを開催します。第3弾となる今回は、伊勢丹新宿店だけでなく、ジェイアール京都伊勢丹でも開催。伊勢丹新宿店は2月20日から26日まで、ジェイアール京都伊勢丹は3月2日から3日までの期間限定で、伊勢丹がミステリー漬けになります。

開催は2018年の5月以来

体験型謎解きイベントや、その他のイベント

 メインとなるのは、「伊勢丹パークウエスト荘の怪事件 〜ミステリーの女王、アガサ・クリスティの世界へようこそ〜」と題された体験型謎解きイベント。アガサ・クリスティ作品をオマージュした書き下ろしの演劇つき謎解きストーリーとなっていて、推理を楽しむことができるイベントです。この体験イベント開催時には伊勢丹内のカフェやお店とのコラボ企画もあり、謎解きのヒントをもらえます。

 ミステリーウィーク期間中は、ミステリー限定の書店「ミステリーBOOKストア」で、貴重なサイン本の販売や、著名なミステリー作家が来場するなどのイベントも予定。

 また、新宿伊勢丹では大人の学び場「OTOMANA」でミステリー作家の島田荘司さん、京極夏彦さん、今野敏さんによる講座が3日間連続で行われ、カフェでは島田荘司さんのプレミアムイベントも開かれます。

コラボメニュー&商品

 体験イベント開催期間中、伊勢丹内のカフェやお店が趣向を凝らした限定メニューを提供します。新宿と京都あわせて6店のカフェでは、名探偵ポアロの好物「チョコレートドリンク」がセット。アガサ作品タイトルがついたメニューが気分を盛り上げてくれます。食事もしっかりとしたメニューなので、食べに行くのを目当てにしてもよさそうですね。メニュー名は怖いですが、スウィーツがどれもおいしそう。

伊勢丹新宿店(2月23日〜24日)

  • 賚果|RAIKA(本館5階)

 「五匹の子豚セット」(3024円)はいちごとバルサミコのソースとフレッシュいちごがベストマッチなポークソテー。デザートには大きめのいちごを使ったミルフィーユ「ABC殺人事件セット」(3024円)が用意されています。

「五匹の子豚セット」
「ABC殺人事件セット」
  • レディース&ジェントルメン(本館3階)

 食事は松坂ポークのハヤシライス「もの言えぬ証人セット」(2700円)。デザートはリンゴとバナナのフレンチトースト「ハロウィーン・パーティセット」。ハヤシライスは、鉄板で焼いた松坂ポークと濃厚なデミグラスソースの相性がとってもよさそうです。

「もの言えぬ証人セット」
「ハロウィーン・パーティセット」
  • ハタケカフェ(本館地下2階)

 「杉の柩セット」(2400円)はアボカド、海老のタルタル、たっぷりの野菜を挟んだパニーニ。チョコレートドリンクと合わせて食べたい一品です。デザートの「ナイルに死すセット」(2500円)はハートをかたどったいちごのムース。

「杉の柩セット」
「ナイルに死すセット」
  • リジーグ(メンズ館8階)

 「オリエント急行の殺人セット」(3240円)は、黒毛和牛100%のハンバーガーとトリュフが香るポテトの組み合わせ。名前が不穏なわりに、メニューそのものはシンプルなのが面白いですね。いちごとマスカルポーネクリームのパイの「三幕の殺人セット」もなかなかなネーミング。

「オリエント急行の殺人セット」
「三幕の殺人セット」

ジェイアール京都伊勢丹 (3月2日〜3日)

  • ブラウニーズクラブ(5階)

 ポアロの好物の1つ、ブリオッシュを使い、ジェラートをサンドした「ポアロの大好物セット〜スタイルズ荘の怪事件〜」(1728円)と、『ナイルに死す』にも登場するメルバトースト「ポアロの大好物セット〜ナイルに死す〜」(1728円)を販売。どちらもデザート単品で頼むことができ、ドリンクもチョコレートドリンクだけでなく、紅茶やハーブティーに変更できます。

  • フラッグスカフェ(4階)

 フラッグスカフェはポアロの仲間たちをモチーフにしたデザートを提供。「ポアロのアフタヌーンティーセット 〜オリエント急行の殺人〜」(1620円)は、ポアロの秘書ミス・レモンに引っ掛けたレモンクリームのショートケーキ。付け髭チョコが添えられています。「ポアロのアフタヌーンティーセット 〜ABC殺人事件〜」(1620円)はヘイスティングスをフィーチャー。

コラボ商品

  • ベルアメール(伊勢丹新宿店:本館地下1階/ジェイアール京都伊勢丹:地下1階)

 「パークウエスト荘のチョコレートケーキ」(648円)。ポアロの山高帽と髭をモチーフにしたムースショコラを使ったケーキで、割ると中から血のようなフランボワーズソースが流れ出る演出が楽しめます。

「パークウエスト荘のチョコレートケーキ」
  • グランド カーヴ(伊勢丹新宿店:本館地下1階/ジェイアール京都伊勢丹:地下1階)

 「パークウエスト荘の赤ワイン」(2160円)。スペイン製で、「講談社がおすすめする毒殺ミステリーリスト」が付属します。

「パークウエスト荘の赤ワイン」
  • アンデルセン(伊勢丹新宿店:本館地下1階/ジェイアール京都伊勢丹:地下1階)

 チョコレート、赤ワインペースト、木いちごをショコラ生地に閉じ込めた「パークウエスト荘のフォンダンショコラ」(346円)を発売。熱くして食べたい。

「パークウエスト荘のフォンダンショコラ」

講談社×ISETAN×ミステリーナイト

「伊勢丹パークウエスト荘の怪事件

〜ミステリーの女王、アガサ・クリスティの世界へようこそ〜」

伊勢丹新宿店

 2月23日、2月24日 11時〜19時30分

ジェイアール京都伊勢丹

 3月2日、3月3日 10時30分〜19時30分

 ※どちらの会場も各回毎00分、30分にスタート。所要時間は約90〜120分程度。


作家によるOTOMANAミステリー講座

2月22日  14:30〜15:30 島田荘司

2月23日  14:30〜15:30 京極夏彦

2月24日  14:30〜15:30 今野敏


ミステリーBOOKストア

ミステリー作品だけを販売する期間限定書店。貴重なサイン本をはじめ、ミステリー作家が来場します。

伊勢丹新宿店:島田荘司(2月22日)、京極夏彦(2月23日)、今野敏(2月24日)

ジェイアール京都伊勢丹:綾辻行人(3月2日)、有栖川有栖(3月3日)


島田荘司プレミアムナイト

ミステリー作家、島田荘司のファンイベント。(軽食つき)

日時 2月22日18時〜19時30分

場所 伊勢丹新宿店内「カフェ リジーグ」にて開催

参加費用 7560円

定員 30人

予約 http://urx.blue/NSYe


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/21/news140.jpg 「早よ来い。ボケ」 知らない人から暴言メールが来たと思ったら…… ダブりの先輩から告白される漫画がシュールなハイスピードラブストーリー

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙