ニュース
» 2019年02月15日 12時00分 公開

世界最古のヤマネコ「マヌルネコ」の魅力が盛りだくさん! 短い足でのしのし歩く姿がキュートでたまらない

太ってないわよ、フサフサなだけよ。

[かのん,ねとらぼ]

 世界最古のヤマネコ、「マヌルネコ」ちゃんの愛らしい姿ががYouTubeで公開されています。かわいくて、かっこいい。


歩いて、飛んで、寝そべって……いろいろな姿が見られます

 米ニューヨーク州ブルックリンにある「Prospect Park Zoo」。この動物園で愛らしい姿を見せているのは世界最古のヤマネコ「マヌルネコ」(パラスキャット)です。もっさりとした体つきで、園内をのしのしと歩く姿がかわいらしい猫ちゃんです。


猫 他の猫よりちょっと足が短いだけよ

 ロシア出生のマヌルネコは、寒冷地に適したフサフサの体毛、低い位置についた耳、短い足が特徴。フサフサの毛に覆われているので、太っているように見えてしまうそうです。そしてその素晴らしい毛皮のために昔から狩猟の対象になってしまい、個体数が減り続け、今は準絶滅危惧種に指定されています。


猫 何を見つめているのか……

 見た目はフサフサもっさりしていてかわいいのですが、その顔つきは「凛々しい」という形容がぴったり。何かを見つめている眼光は鋭く、かっこよくて見とれてしまいます。このギャップがマヌルネコの魅力なのでしょうね!


猫 美しさも感じられる猫ちゃんです

 こんな魅力的なマヌルネコに興味を持った猫好きさんもいらっしゃると思いますが、残念ながら準絶滅危惧種のためペットとして飼えません。しかし日本国内のいくつかの動物園でも飼育されているので、ぜひ本物に会いに行ってみてくださいね!


猫 違う生物のような全体のフォルムも面白い

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む