ニュース
» 2019年02月15日 09時00分 公開

リステリン、水を使わないタブレットタイプの「噛むマウスウォッシュ」を発売

2019年3月18日発売。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 リステリンから固形タイプの「噛むマウスウォッシュ」が新登場します。液体タイプのマウスウォッシュはうがいのできる場所でしか使えませんでしたが、こちらはタブレットなのであらゆるシーンで活躍しそう。一般販売は3月18日を予定しています(オープン価格)。


リステリン リステリン ウォータリータブレット

 正式な商品名は「リステリン ウォータリータブレット」。ゆっくり噛み砕くだけで口内にミントの香りが広がり、きれいな息がおよそ4時間持続するとのこと。加えて「うるおい促進フレーバー」も配合されており、うがい後のようにしっとりとした爽快感が味わえるとしています。

 8個入りタイプと16個入りタイプが同時発売。手のひらサイズで持ち運びしやすいのも、液体タイプにはなかった利点ですね。

 また3月18日の発売に先駆けて、同製品の試供品が付属した「リステリン トータルケア プラス(1000mL)」が2月18日に発売されます。


リステリン 2タイプで販売


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.