ニュース
» 2019年02月15日 17時00分 公開

Amazonのインディーズ無料漫画基金、5000万円に増額し継続 作品の人気に応じて作家に分配

2018年(半年間)の2000万円から増額。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Amazon.co.jpは「インディーズ無料漫画基金」(関連記事)を2019年も継続すると発表しました。これにより、kindleストアで無料の漫画を公開できるサービス「kindleインディーズマンガ」を利用している作家に、1年間で総額5000万円が分配されます。


公式ブログ

 同基金は、2018年7月から始まった、漫画作家を支援する施策。kindleインディーズマンガに登録した作家の、作品の人気度に応じて分配金が提供される仕組みです。同年は用意された2000万円が、数百人の作家に分配されたとのことです。


インディーズマンガ Kindleダイレクト・パブリッシングのアカウント登録をするだけで、誰でも無料で漫画を公開できます。ジャンル不問で、1ページものでもOK

 『江戸時代の経済入門!』で「kindleマンガの売れ筋ランキング(無料)」1位を獲得したアイタローさんのように、同サービスをきっかけに躍進する作家も登場。アイタローさんはAmazonの公式ブログで、「Kindleで無料マンガを公開したことで、多くの読者に作品を知ってもらい、ランキングで1位を獲得できました。分配金をいただけることはもちろんうれしいですが、これらの実績は私にとってお金以上に価値のあることです。出版のスタンダードが根底から変わる状況の中で、作家自身が発信力を持って活動していくには、このチャンスを利用しない手はないと思います」と述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10