ニュース
» 2019年02月15日 21時00分 公開

社内で義理チョコ廃止→ならば自分で買えばいい バレンタインを満喫するチョコ好きおじさんの漫画がかわいい

義理チョコの習慣は不毛かもしれないけれど、チョコ好きが個人で楽しむ分にはそれでいい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バレンタインデーの義理チョコ文化には批判も多く、近年は禁止とする企業も出てきています(関連記事)。これも時代の流れとはいえ、さみしく思っている男性もいることでしょう。そんな世情を描いた漫画「おっさんずバレンタイン」が、かわいらしいと好評です。


アイキャッチ 主な登場人物は、二宮(中央)・一条(小柄な男性)・四ツ谷(右の若者)の3人。名字の頭が「2/14」と同じ並びです

 「女房もくれなくなったし、今年はもうチョコを1つももらえない」と喫煙室で悲しむベテラン社員、一条の嘆きから物語はスタート。コンプライアンス部の決定により、バレンタインの習慣が社内で全面禁止となったのです。同輩の二宮も、憤る一条をなだめてはいますが、やはりチョコレートを食べられないのが残念な様子です。


1P

 そんな2人に、若手社員の四ツ谷は「お返しとかめんどいしチョコとかいらなくないっすか」「そんなにチョコが欲しいなら自分で買えばよくないっすか?」と、クールに正論を突きつけます。一条は「何が悲しくて自分で……」と反発しますが、二宮は「それは妙案かも」と納得。自分で買うのがイヤなら男性同士で交換すればいいと、アグレッシブにイベントへ参加するよう提案します。


2P

 一条はいまいち納得がいっていない様子でしたが、3人は思い切って催事場のチョコレート売り場へ。華やかな品ぞろえにうっとりした二宮は、実は甘い物が大好きなのだと告白します。いろいろと眺めているうちに、不満げだった一条もすっかりノリノリに。付き合わされた四ツ谷に「一番高いやつ買ってください」と言われても、「金ならありますからね我々は」「そこだけは小娘なんかに負けませんよ」などと、おじさんならではの余裕を見せつけます。


3P 最初は頭がかたいように見えていた一条が、意外にもすぐデレた

 全力で買い物を満喫して、二宮も一条もニッコリ。ずっとクールに振る舞っていた四ツ谷も、まんざらではなさそうです。そして3人は翌日、休憩タイムにチョコの交換を和気あいあいと楽しむのでした。あまりにも楽しそうで、女性社員も嫉妬気味?


4P

 漫画家のらくたしょうこ(@rakutadesu)さんが描いたこの作品は、「キャッキャしているおっさんたちかわいい」「優しい世界」など、好評を博しました。バレンタインには面倒事もありますが、二宮たちのように純粋にチョコを楽しむ日にしてしまえば幸せに過ごせるはず。

作品提供:らくたしょうこ(@rakutadesu)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  7. /nl/articles/2205/26/news104.jpg 「10代可愛いすぎる」「ギャルや〜ん」 矢田亜希子、日焼け×ミニスカ×ルーズソックスの“ギャル女子高生”時代に反響
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news014.jpg 腕枕が大好きなワンコ、飼い主が寝返りを打つと…… ラブラブなやりとりに「中身…人間!?」「こんな彼女が欲しい」の声
  10. /nl/articles/2205/26/news140.jpg 「ドクターX」とのギャップがすごい! 米倉涼子、西田敏行との“ハグショット”に「大門先生と蛭間院長」「切り離せない仲」と反響

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響