ニュース
» 2019年02月17日 20時00分 公開

寒波で猫ちゃんが氷漬けに……! 全身を雪に覆われた猫ちゃん、低体温から九死に一生を得る

ほっとしました……!

[かのん,ねとらぼ]

 氷漬けになった猫ちゃんの治療に当たった動物病院がその写真をFacebookに投稿。奇跡の回復が話題となっています。



 1月末、強い寒波にみまわれた米モンタナ州カリスペル。地元の動物病院「Animal Clinic of Kalispell」に、フラッフィーという名の1匹の猫ちゃんが運び込まれました。

 驚くべきことにフラッフィーの体は全身雪の塊に覆われ、凍りついていました。外に散歩に行き雪に埋もれ、氷漬けになっているフラッフィーを見つけた飼い主さんは、急いで病院に連れてきたものの、体温が下がり、意識も失っていて、とても危険な状態。そこで医師たちはなんとか「解凍」しようとさまざまな方法を試みます。


猫 雪の塊に覆われたフラッフィー

 お湯、毛布、ドライヤー……2時間ほどフラッフィーをあたため続けるも体温は低いまま。しかし医師たちは諦めず、集中治療室に運び込んであたため続けました。そして数時間後、無事にフラッフィーは「解凍」され、奇跡の生還を果たしたのでした。


猫 「解凍」されたフラッフィー

 ドライヤーで乾かしてみるとフワフワとした毛並みがあらわれ、美しい猫であることもわかったフラッフィー。その後短期間で回復し、飼い主さんとおうちに戻ることができたそうです。絶望的な姿から一命をとりとめたフラッフィー、この幸運を喜ばずにはいられませんね!


猫 本来の姿はフワフワ

 Facebookに投稿され話題となったこの出来事ですが、コメント欄では「フラッフィーが無事でよかった!」と回復を喜ぶ声とともに「外飼いの猫でもこんな天気の日は家の中にいれなくちゃいけない」という飼い主さんへの厳しい意見も見受けられました。

 いつ起こるかわからない天災、非常事態に「ペットをどうするか」事前に考えておかなくちゃいけないですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10