ニュース
» 2019年02月18日 09時00分 公開

「ケーブルの種類が分からない」問題を解決 スマホで写真を撮るとAIが自動判別してくれるWebサービスが登場

こんなの待ってた。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 サンワサプライは、AIによる画像認識でケーブルの種類を自動判別してくれるWebサービス「ケーブル早わかり君」をスタートしました。

ケーブル早わかり君 Webサービス「ケーブル早わかり君」

 スマホのケーブルを買い替えたいけれど種類が分からない。そんなときに役立つのが「ケーブル早わかり君」です。

 使うのはスマートフォンのカメラ機能。サイト内の「撮影する」ボタンでケーブルのコネクタを正面から撮影、「解析する」ボタンを押すと、ケーブルの画像、種類、特徴などが表示されます。

 種類の下には解析が合っているかどうかのボタンがあり、「正しく判別できている」を選ぶと関連商品が、「違うコネクタです」を選ぶとコネクタの一覧が表示されます。

ケーブル早わかり君 コネクタを撮影するとAIが判別
ケーブル早わかり君 ケーブルの種類、画像、特徴などを教えてくれます

 現在対応しているのはスマートフォン用ケーブル「USB Type-C」「USB microB」「Lightningケーブル」の3種類ですが、バージョンアップにより順次対応ケーブルを増やしていくそうです。

 試しに手持ちのケーブルを撮影してみたところ、コネクタが近すぎてピンボケしてしまったもの以外は正確に判別してくれました。デジタル機器のケーブルは種類が多くて分からなくなりがち。覚えておくと役立ちそうなサービスです。

ケーブル早わかり君 QRコード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.