ニュース
» 2019年02月18日 17時45分 公開

タカアシガニを管楽器にして演奏するミュージシャンが目撃され話題に 演奏者「本物よりいい音が出る」

カニは楽器。

[コンタケ,ねとらぼ]

 2月16日にアーツ千代田3331で開催された「マニアフェスタvol.2」に、とんでもない楽器を演奏するミュージシャンが出演していたと一部で話題になっています。その楽器とは、タカアシガニ。そう、あのカニです。カニを管楽器にして演奏していたというのです。ええ……。




タカアシガニ ディジュリドゥ タカアシガニもこんな第2の蟹生が待っているとは思わなかったであろう(画像提供:こたるさん)

 話題の発端は、「マニアフェスタvol.2」に訪れたこたるさん(@cotal_kota)が撮影しTwitterに投稿したことから。カニはオーストラリアの先住民の楽器「ディジュリドゥ」に改造されており、低い振動音を奏でています。そこにヒューマンビートボックス(ボイスパーカッション)を加えたユニークな演奏となっており、「タカアシガニ」「ディジュリドゥ」「ヒューマンビートボックス」という要素1つ1つの個性が強い独自の世界が構築されています。

 演奏しているのは、「SMILY」こと北川和樹さん(@SMILYGallery)。プロのディジュリドゥ演奏者で、カニではない普通のディジュリドゥも演奏します。せっかくなので、一体なぜカニで演奏するようになったのか話を聞いてみました。

 北川さんは現在、静岡県の沼津市戸田(へだ)の町おこしの仕事に携わっているそうです。戸田の名産品であるタカアシガニを見たときに、自身が製作しているディジュリドゥの太さと、タカアシガニの足の太さが似ていたため、「これ、タカアシガニ製の楽器になるんじゃないか!?」と思い製作。すると、ディジュリドゥより良い音が出て衝撃を受けたそうです。具体的には、カニの方が出せる音域が広いとのこと。


タカアシガニ ディジュリドゥ 沼津市戸田の位置(画像はGoogleマップから)

 最近では海外からの“タカアシガニリドゥ”の出演依頼も多数来ているという北川さん。今後の活躍が期待されます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」