ニュース
» 2019年02月18日 18時26分 公開

画面から電子のゴミがドサーッ! 本当に「パソコンがぶっ壊れた」ような合成動画が漫画チックで楽しい

初心者の言う「パソコンがぶっ壊れた(単なる誤動作)」ではなく。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「パソコンがぶっ壊れた」などとつぶやきながらアップされたCG動画が、本当にPCがぶっ壊れたようです。初心者が「壊れた」と勘違いしがちな「単なる操作ミスで画面表示がおかしくなった」レベルでなく、ディスプレイからCGのごみがドサーッと噴出。壊れ方がとても漫画的で楽しい。


パソコンがぶっ壊れた えっ

パソコンがぶっ壊れた あああ

パソコンがぶっ壊れた あああああ

パソコンがぶっ壊れた あーっ散らかっちゃう!

パソコンがぶっ壊れた こっちくんな

 動画をTwitterに投稿したのは、CGデザイナーのレオル(@reoru)さん。最近導入した3DCG制作ツール「CINEMA 4D Studio」の練習にと、プライベートで1日半かけて制作したそうです。

 風景の動きとCGを合わせる際には、ソフトの機能も活用。しかしカメラの精度に限界があったため、レオルさんは全てをソフト任せにはできず、実写とCGのズレを手作業で修正するはめになりました。それはとても大変な作業でしたが、CGのライティングはうまくいったと手応えを感じている様子。部屋にある照明の数や距離、明るさをソフト上で再現することで、自然な合成ができたといいます。

 こうしてハイクオリティーに仕上がった動画は広く拡散されました。「掃除が大変そう」「パソコンどころか世界が壊れていそう」といった反応を見るに、多くの人を世界観に引き込んでいる様子。「これなら貞子が画面から出られそう」「嫁を画面から出してほしい」と、夢をふくらませている人もみられます。

画像提供:レオル(@reoru)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.