ニュース
» 2019年02月19日 15時30分 公開

だいぶつ波ぁぁー! 大仏から巨大なエネルギー弾が発射されるありがたみ極楽級の写真が激写される

これは強い。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 世界一大きい仏像としてギネス認定されている牛久大仏の「必殺技を放つ瞬間」を捉えた写真がTwitterで話題です。投稿者は雲研究者の荒木健太郎(@arakencloud)さん。



牛久大仏 かざした左手にエネルギーを集める大仏様

牛久大仏 徐々に大きくなるエネルギー弾

牛久大仏 そして放出

牛久大仏 「破ぁ!」

 もちろん実際に大仏がエネルギー弾を出したわけではなく、傾いた夕日がたまたま「必殺技」のような軌道で移動して見えただけ。

 また牛久大仏の手の形は「来迎印(らいごういん)/摂取不捨印(せっしゅふしゃいん)」といい、本来は右手と左手が離れた位置にあります。ですが逆光によって奥行きがわからなくなり、まるで両手を重ねた「かめはめ破」や「波動拳」のジェスチャーに見えるのもポイントでしょう。

 この偶然にコメント欄は大盛り上がり。写真に近い必殺技の名前を書き込むリプライも多く寄せられ、「ストナーサンシャイン(真ゲッター)」「太陽礼拝(Wii Fitトレーナー)」など、どこか光属性っぽい技名が多数挙げられていました。

画像提供:荒木健太郎(@arakencloud)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.