ニュース
» 2019年02月20日 08時00分 公開

2019年限りの祝日「即位礼正殿の儀(10月22日)」って知ってる? → 約8割が「知らない」と回答 手帳に記載があるか確認を!

休みが増えたぞおおおお!

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 日本能率協会マネジメントセンターが行った意識調査において、10〜50代男女1030人のうち約8割(76.8%)が「10月22日が新たに祝日になったことを知らない」と回答しました。

 昨年12月に成立した法改正により、新天皇即位を公に示す「即位礼正殿の儀(10月22日)」が2019年に限り祝日となりました。あわせて「即位の日(5月1日)」も祝日に定められ、2019年のゴールデンウィークは10連休となっています。


祝日 「即位礼正殿の儀(10月22日)」の知名度は23.2%

 「即位礼正殿の儀(10月22日)」の知名度は3割以下にとどまった一方で、「2019年のゴールデンウィークが10連休になったことを知っている」と回答したのは83%。そのうち新祝日である「即位の日(5月1日)」の具体的な日付まで知っていた回答者はおよそ16.2%でした。

 こうした状況をふまえ、調査を実施した日本能率協会マネジメントセンターは「急な決定だったこともあり、年末年始に発売された大半の手帳・カレンダーには新祝日が反映されていません」「2月より販売がスタートした4月始まりの手帳・カレンダーについては各社で対応が異なるため、購入の際には十分な注意が必要です」と指摘。

 生活に支障が出ないよう、自分でマーカーを引くなどの対応を勧めています。


祝日 新祝日が反映された商品も増えてきました

 また調査では「祝休日の変更が反映されている商品と反映されていない商品が売り場に混在している場合、どのように商品を選ぶか」も尋ねており、76.5%が「正しい表記の商品を選ぶ」と回答する結果になりました。


祝日 76.5%が「正しい表記の商品を選ぶ」と回答

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.