ニュース
» 2019年02月20日 21時21分 公開

「宇宙戦艦ヤマト」スマホゲームが開始断念 「遠からず配信はするのでお楽しみに!」から1年半後の判断

「遠からず配信はいたします」と2017年9月にツイートしていたのが最後でした。

[ねとらぼ]

 ヤマトクルーおよびゲオインタラィティブは2月20日、スマートフォン用ゲームとして開発を進めていた「宇宙戦艦ヤマト2199〜最後の希望365〜」について、サービス開始を断念したと発表しました。当初は2017年6月末のリリースを予定し、事前登録も行っていましたが、ついにヤマトが飛び立つことはありませんでした。




 公式サイトによれば、「発表以降サービス開始を目標に鋭意努力を重ねて参りましたが、諸般の事情により、この度プロジェクトの中止を決定するに致しました(原文ママ)」とのこと。また、事前登録により取得した個人情報については、責任を持って消去するとしています。

 アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」を題材としたタワーディフェンスゲームで、公式Twitter(@yamato2199lh365)でも精力的に情報を発信。一方で開発については難航していたようで、当初の2017年6月末予定から、2017年夏中→未定と延期を繰り返す形に。2017年9月のツイートでは「遠からず配信はいたしますのでお楽しみに!」とつづっていましたが、以降Twitterが更新されることはありませんでした。



 公式サイトでは今回の開発中止について、「サービス開始をお待ち頂いた皆様には、ご期待に沿えない結果となったこと、大変心苦しく思っており心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。


ヤマト開発中止 ゲーム画面(公式Twitterより)

ヤマト開発中止 ジャンルはタワーディフェンスゲームになる予定でした(公式Twitterより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.