ニュース
» 2019年02月20日 22時12分 公開

2万9000機器のリモコンを1台で代替 スマホで制御できる学習リモコン「エッグ」がキングジムから

帰宅時に照明を自動で点けるといった、高度な制御も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 キングジムが、スマホと連携して家電を制御する学習リモコン「Egg(エッグ)」をクラウドファンディングサイトのMakuakeに掲載しました。目標額の100万円は数日で達成。現在も9500円(税込)の支援で入手できます。


Egg ケーブルレスでどこでも置ける

Egg 部屋中の家電の操作をスマホに集約。テレビとレコーダーを同時に起動するといった使い方もできます

 文字通りにタマゴをかたどった、据え置き式のリモコン。スマホとBluetoothで接続することで、専用アプリ「AICO」から複数の家電を操作できます。通常の学習リモコンと違って、元のリモコンから1つずつボタンを登録する作業は不要。AICOにあらかじめ登録されている約2万9000機器分のリモコン情報から選ぶだけで、最大25個分のリモコンを設定して使えます。


AICO テレビ向け、エアコン向け、自動設定など、インタフェースを切り替えて操作できる

プリセット 設定はリモコン情報をダウンロードするだけ

 連携したスマホが近づくと同時に、家電の操作を行う設定も可能。帰宅と同時に照明を点灯させるといった使い方ができます。Amazon EchoやGoogle Assistantと連携すれば、音声操作も可能です。


制御 ペアリングしたスマホの接近をきっかけに、リモコンを作動することが可能。普通にタイマー設定で指定した時刻に動かすこともできます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.