ニュース
» 2019年02月21日 15時00分 公開

誰も知らない猫たちの秘密に迫る“猫奇書” コンセプトブック『ヒミツのヒミツの猫集会』が発売

写真は『残念すぎるネコ』の猫写真家、沖昌之さんが撮影。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 どこからともなく近所の猫たちが集まっては、やがて散り散りに帰っていく……そんな猫集会をイメージしたコンセプトブック『ヒミツのヒミツの猫集会』がインプレスグループから発売されました。


本の表紙 あなたをヒミツの世界へご招待

 猫の生態写真集ではない、世にも奇妙なこの“猫奇書”は『必死すぎるネコ』『残念すぎるネコ』で有名な猫写真家、沖昌之さんの写真と、池澤春菜さん、いしいしんじさん、前田司郎さんという個性的な3人の作家のショートストーリーで構成されています。

 巻末には『ざんねんないきもの事典』を監修した今泉忠明さんによる解説も。猫集会の不思議で魅力的な世界へと誘ってくれる1冊です。


にゃんこアップ 「あなたも集会に参加するの?」

オッドアイ白猫 その視線の先には何があるのでしょうか

 彼らは一体何のために集まり、何をしているのか……誰も知らない猫たちの秘密に迫っていきます。


道路と猫集会 時にはひと休み

草むら猫集会 人目につかない場所でも集まる

鳥居と猫集会 鳥居の前で集会、議題はなんでしょうか

 『ヒミツのヒミツの猫集会』は縦155ミリ×横148ミリのA5判変型、お値段はこだわりの“いーにゃんこ円”(1250円/税別)です。

 猫の不思議な魅力にやられてメロメロな人、萩原朔太郎さんの『猫町』が好きな人、何かにつけて自分より猫が気になってしまう人……そんな猫好きさんが手に取ってしまう魅力満載です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.