ニュース
» 2019年02月21日 09時00分 公開

シャープがモバイルロボ「RoBoHoN」の新製品発表 着座タイプも登場

家庭を見守るRoBoHoN。

[ねとらぼ]

 シャープがモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」の新製品3種類を2月27日に発売します。2足歩行が可能な2種に加え、新たに着座タイプもラインアップしています。


ロボホン 着座タイプも

 新搭載のお留守番アプリでは、人物を検知すると写真を撮影し、特定のメールアドレスへ送信したり、ロボホンが撮影しているリアルタイムの映像をスマートフォンで確認したりすることが可能になります。また、別売りのIoTリモコン「eRemote mini」との連携により、各種家電製品を音声で操作することも出来ます。


ロボホン 家庭を見守るロボホン

 新たに登場するロボホンはLTE/3GモデルのSR-03M-Y(18万円)、Wi-FiモデルのSR-04M-Y(12万円)、非歩行・Wi-FiモデルのSR-05M-Y(7万9000円)の3種類となります。

※価格は本体価格/税別



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.