ニュース
» 2019年02月21日 12時44分 公開

Samsungが折りたたみスマホ「Galaxy Fold」発表 1980ドルで4月に米国デビュー

日本で出るとしたら、安くとも22万円か……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Samsung Electronicsが折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」を発表しました。LTE版と5G版が用意されており、米国で4月26日に販売される予定。価格は1980ドル(約22万円)からとなっています。

動画が取得できませんでした

Galaxy Fold 折りたたんだ状態では通常のスマホとして使える

Galaxy Fold

Galaxy Fold 側面から本のように開くと……

Galaxy Fold タブレットにチェンジ

 2018年に発表された、折り曲げられる「Infinity Flex Display」をメイン画面に使用(関連記事)。開いた状態では7.3インチのタブレットとして使えます。外側にも4.6インチのカバー画面が備えられており、折りたたむと普通のスマホと同様に扱えます。

 カバー画面とメイン画面は連動しており、閉じた状態で閲覧していた情報を、開いて大きい画面で見るといった使い方が可能。また、メイン画面ではアプリを3つまで同時に表示でき、マルチタスクがしやすくなっています。


Galaxy Fold 閉じた状態でサイトを閲覧

Galaxy Fold 開くとより大きく表示して確認できる

Galaxy Fold 画面を大小3つに分割し、Webと動画、地図を同時に表示

Galaxy Fold 必要に応じて、アプリの配置を交換できる

 メインメモリは12GB、内蔵ストレージは512GBと、基本スペックも豪華。また、どの形態でも撮影ができるよう、カメラはカバー画面側のインカメラと、背面のメインカメラ(トリプルレンズ)に加え、メイン画面側にも装備(デュアルレンズ)。メインカメラは最高16メガピクセルで、2倍の光学ズームに対応します。


Galaxy Fold カバー画面側には普通のスマホと同様のインカメラ

Galaxy Fold メイン画面側にデュアルレンズのカメラを搭載。開いたときのインカメラとなる

Galaxy Fold メインカメラは、閉じたときも開いたときも同様に使える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響