ニュース
» 2019年02月25日 20時00分 公開

「成仏するため故郷まで連れていって」 悪徳聖職者と若い戦死者の奇妙な出会いを描いた漫画に「泣いた」の声 (1/2)

だんだんと明かされていく事実が交差し、そして――。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterで公開された漫画『リビングデッドの帰郷』が、予想外のラストで多くの読者の目頭を熱くしているようです。これは切ない……。

















 漫画の作者は漫画家の星野真さん(@MKT_0220)で、3年前に小学館の月例漫画賞で受賞した作品。掲載されなかったため友人など限られた人にしか読んでもらっておらず、せっかくだからということで公開したそうです。

 話の舞台は、近代戦乱の時代。不道徳な聖職者「スノウ」が、今日も戦場跡で戦死者から金品だけ奪っています。「この仕事に誇りを持ったことなど1度もない」と、祈りもささげず遺体を埋めてしまいました。実に悪いやつです。


リビングデッドの帰郷 星野真

 しかしその夜、テントを訪れてきたのは昼に埋めた若い戦死者「ロウ」の遺体。ちゃんと祈りをささげなかったため成仏できず、中途半端によみがえってしまったようです。


リビングデッドの帰郷 星野真

 「戦死者から物取りをしていたとバラされたくないでしょう」と強く出た上で、「死に場所を選べるなら故郷がいい」と故郷までの同行を依頼するロウ。さすがの「スノウ」も、脅されたことと罪悪感から依頼を承諾せざるを得ないのでした。


リビングデッドの帰郷 星野真

 道中、戦災で14歳にして家族を全員失っていたことを明かす「ロウ」。そんな話を聞いて、昔の自分のひどい家庭環境を思い出す「スノウ」。暗い少年時代を過ごした2人の旅は、だんだんと思わぬ方向に進んで行き……その結末は、ぜひ実際に読んで見てください。

 この漫画にリプライ欄などでは、「尊すぎます」「すてきなお話でした」「お金を払わせてください」「泣きました……」「良い作品でした」「胸がきゅーってなって、途端に切なくなりました」といった声があがっていました。

 作者の星野真さんは現在、『週刊少年サンデー』で連載する為に、新作を準備中とのことです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/16/news014.jpg “1日10リットル尿が出る病気”にかかった実録漫画が壮絶 「体が砂漠」「水分とトイレしか考えられない廃人化」
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/17/news011.jpg 4歳児とは思えない……! 言葉巧みにレディを誘う幼児の実話漫画にやられる人続出 「ホイホイついていっちゃいそう」
  4. /nl/articles/2009/15/news124.jpg プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
  5. /nl/articles/2009/16/news134.jpg SODが本気出してきた! セクシー女優と飲める“大人のテーマパーク”「SOD LAND」が歌舞伎町にオープン
  6. /nl/articles/2009/17/news061.jpg 「ファイナルファンタジー16」PS5で発売決定! PS5で描かれる「クリスタルの加護を断ち切るための物語」
  7. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  8. /nl/articles/2009/17/news012.jpg 「時計の針が進まない」単純作業の大変さ…… 日払いバイトの体験談漫画に「裏にはこんな労力が」「めっちゃわかります」
  9. /nl/articles/2009/16/news164.jpg 食材の保存方法をまとめた旭化成「冷凍・解凍チャート」が超絶便利で話題 「印刷して冷蔵庫に貼る」「攻略Wikiだ」
  10. /nl/articles/2009/17/news094.jpg 「私の肩で寝てたね!」 浜辺美波、居眠り動画で橋本環奈が想起 初対面でのかわいい失態を暴露されてしまう