コラム
» 2019年02月25日 11時00分 公開

【マンガ】今更だけど「台風」「ハリケーン」「サイクロン」って何が違うの?

「存在する場所」以外にも違いがあるとか。

[ねとらぼ]

 「台風」「ハリケーン」「サイクロン」は同じ気象現象を指しますが、全く同じ意味ではありません。では、これらの言葉は、一体どこが違うのでしょうか。

解説

 気象庁によれば、台風、ハリケ−ン、サイクロンはいずれも熱帯低気圧を指す言葉。しかし、最大風速と存在する地域に違いがあるのだとか。

  • 台風:北西太平洋などに存在。最大風速約17メートル毎秒以上
  • サイクロン:北インド洋に存在。最大風速約17メートル毎秒以上
  • ハリケーン:北大西洋、カリブ海などに存在。最大風速約33メートル毎秒以上

 また、サイクロンの場合は、低気圧一般を意味することもあるのだとか。言ってみれば、“台風やハリケーンっぽくないサイクロン”もあるというわけです。

主要参考文献


おまけマンガ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.