ニュース
» 2019年02月22日 18時00分 公開

新型「GR スープラ」オフロード対応のSUV仕様……アリかも? って思わせる海外アーティストのコンセプトCGアートがすごい (1/2)

こういうカスタムする人いそう。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 トヨタ自動車が2019年春に発売するスポーツカー「GR スープラ」を、大きなタイヤを履いたSUV(スポーツタイプ多目的車)に仕立てたコンセプトCGアートが、海外のクルマ好きたちの間で話題になっています。

新型 GR スープラ SUV オフロード SUV仕様のスープラ、アリかも?(画像はRain PriskさんのFacebookより)

 17年ぶりの復活となった新型スープラは、舗装された道路の走行を想定して作られているスポーツカー。それをあえて、荒れた道路でもラクラクと走行できるオフロード車としてアレンジを加えたのが「Another Supra(アナザー・スープラ)」と題されたコンセプトCGアートです。

 新型スープラのシルエットを活かしつつ、フロント下部のスポイラーやグリル周辺、タイヤを覆うフェンダーなど、大胆なカット&アレンジが加えられ、タイヤの大型化に合わせてSUVらしいアグレッシブな印象を与えるルックスに仕上げています。ルーフトップには荷台として使えるキャリアが設置されていますが、このあたりは好みが分かれそうです。

新型 GR スープラ SUV オフロード 2019年春に発売される新型「GR スープラ」のフロントビュー

 このコンセプトCGアートを手がけたのは、広大なオープンワールドを走り回るレーシング・ゲーム「ザ・クルー」といった人気ゲームソフトを数多く手がけている「Ubisoft」の英国スタジオ「Ubisoft Reflections」で働いているCGアーティストRain Priskさん。彼はこれまでも新型スープラを自己流アレンジしてみたというCGアートを制作しており、海外のアートSNS「アートステーション」などで公開しています。

新型 GR スープラ SUV オフロード Rain Priskさんが描いた新型スープラのアレンジデザイン(画像はArtStationより)
新型 GR スープラ SUV オフロード シルエットを大きく変えたVer.も(画像はArtStationより)
新型 GR スープラ SUV オフロード 新型「GR スープラ」本来のリアビュー

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.