ニュース
» 2019年02月22日 19時06分 公開

米任天堂の社長に「クッパ」が就任!? レジー社長の後任にゲームクラスタがざわつく

新社長の姓「Bowser」はクッパの英名と同じ。本人も、4年前の入社当時から自分でネタにしていたようです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ニンテンドー・オブ・アメリカの社長兼最高執行責任者、Reginald Fils-Aime氏が4月で退職することを同社の公式Twitterで明かしました。そのなかで後任はDoug Bowser氏と発表。「Bowser」が大魔王クッパの英名であることから、「クッパ社長の誕生」だと任天堂クラスタをざわつかせています。



クッパ社長 新社長のBowser氏(公式Twitterより)

クッパ社長 「チーム クッパ」と読むと強そう(公式Twitterより)

 公式Twitterによると、Bowser氏は2015年に同社の販売副部長に就任した人物。当時から「任天堂がクッパを雇った」などとメディアに書かれていました。そういった言われようは本人も把握しているようで、縛りあげたマリオとルイージのぬいぐるみを就任時の写真に忍ばせる茶目っ気を見せています。



クッパ社長 公式Twitterより、就任時の歓迎に感謝するBowser氏

クッパ社長 おわかりいただけただろうか

 思えば前任者も「レジーコング」の愛称で親しまれ、イベントや発表でマスコットのような活躍を見せてきました。失礼は承知ながら、「クッパ社長」もいずれ楽しいパフォーマンスを見せてくれるのではないかと期待してしまいます。


レジーコング

レジーコング 愛されキャラだった前社長(公式Twitterより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.