ニュース
» 2019年02月24日 22時00分 公開

この出会いはきっと運命! 無邪気なリスとクールなオオカミの漫画が「尊い」「早く続きが読みたい」と人気

尊いボタンがあったら連打しまくってる。

[k村,ねとらぼ]

 クールなオオカミさん(※)の前にある日突然現れた、天真らんまんなリスさんのでこぼこコンビの漫画が「続きが読みたすぎて困る」と話題です。本当は優しいオオカミさんと、天然なリスさんの交流が尊い……!

※オオカミに見えるため、本記事ではオオカミと表記しています


 ある朝、自分の毛皮の中でぬくぬくと暖を取っている迷子と思われるリスさんを発見したオオカミさん。なんとなく腹が立ったオオカミさんは、リスさんをお口にぽんと放り込んで食べてしまおうとします。


ALT すやぁ……なリスさんとオオカミさんの出会い

 しかし、リスさんはお口のなかでバインバインバインと大暴れ! たまらず吐き出したオオカミさんですが、そこにいたのはなぜかお目々をキラキラさせるリスさんなのでした。なんか思ってたんと違う!

 その後、リスさんを無視して移動しようとするオオカミさんですが、リスさんはすっかりオオカミさんが気に入ってしまった様子。オオカミさんが3歩進むとリスさんさんも3歩進み、オオカミさんが止まるとリスさんもピタッと止まります。これ、完全に懐かれちゃってますよ! 真面目なお説教モードになっても、リスさんのおとぼけな回答にすっかり調子がくるってしまうオオカミさんなのでした。

もし動物の漫画を描くなら


ALT
ALT
ALT

 どうしてオオカミさんのもとに来たのか問い詰められても、迷子の自覚が全くないのか、無邪気なリアクションを繰り返すリスさん。そんなとき、リスさんは一瞬の油断でタカらしき鳥に連れ去られてしまいます。突然の事態に、「え」「あ、ちょっとまってくださーい!」と冷静なオオカミさんもプチパニック。どうやらリスさんが放っておけない存在になっちゃったようで、オオカミさんは鳥からリスさんを助け出そうとします。「親じゃなくて先祖に会いにいってどうする」ってツッコミが秀逸だ……!

 リスさんを両親のもとに連れていってあげることを決めた優しいオオカミさん。しょうがねぇなぁ……感満載の表情で、「乗れ」と促しますが、ここでもリスさんさんのまさかの乗り方にやられてしまうのでした。乗り方独特〜〜!

もしあの動物漫画の続きを描くなら


ALT
ALT
ALT

 オオカミさんのマズルに大胆に乗っかった状態のままリスさんのお家探しへと出発した2匹。途中、オオカミさんが向かう方向を質問しても、リスさんは相変わらずのおとぼけ。「いや、木の実のことは聞いてないから……!」と読者もついツッコミたくなるボケっぷりです。そんな調子で話しながら進む2匹ですが、どうやらリスさんは出会った当初にオオカミさんに食べられそうになったことに気付いていなかったことが判明。遊んでもらったとしか思ってなかったようです。天然がすぎる。

もしあの動物漫画が続くなら


ALT
ALT
ALT

 その後も、冷静かつ的確に突っ込むオオカミさんと、超天然なボケを披露し続けるリスさんとの、絶妙なかけあいが続きます。最初はリスさんのおとぼけ過ぎる態度にちょっとイライラしていたオオカミさんも、今やそのかわいさにすっかり虜になってしまった様子。最後には、リスさんの愛らしさに全面降伏してしまい、「そんなのもうマブダチの寝方じゃん」「お前の親の教育方針可愛さだけっ」という名ゼリフが飛び出してしまうのでした。このでこぼこ親友コンビの続きが読みたくてたまらない……!

もしあの動物漫画が続いてしまうなら


ALT
ALT
ALT

もしあの動物漫画がまだ続いてしまうなら


ALT
ALT
ALT

 投稿には、「2匹の仲が尊い」「書籍化を強く希望します」「癒されまくっています」などの感想が寄せられており、オオカミさんのコワモテな見た目とその優しさのギャップ、そしてリスさんの見た目通りの無邪気さにやられてしまう読者が続出しているようです。作者のROJER:ロジェ(@rojerxxxx)さんは、「...to be continued」という文言とともにイラストの投稿もしており、その続編が期待されています。




画像提供:@rojerxxxxさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.