ニュース
» 2019年02月25日 09時00分 公開

「ぜったいに演奏させたくにゃい……!」 飼い主さんのベース演奏を必死で阻止する猫ちゃん

かまってほしかったのかな?

[k村,ねとらぼ]

 ベーシストのRAITA(@koncon_rock)さんがベースを演奏しようとしたところ、愛猫ちゃんになぜか全力で阻止されるという動画がTwitterに投稿され、その謎の攻防戦が注目を集めています。ぜったいにベースを演奏させたくないにゃんこvs.ぜったいにベースを演奏したい飼い主の謎の対決、ファイっ!!



 レッド・ホット・チリ・ペッパーズの名曲、「Can't Stop」を演奏しようとベースをかまえるRAITAさん。いざ弾こうと指をかけますが、そこに立ちふさがるのは愛する猫ちゃん。「なんとしても!! 弾かせはせぬにゃ……! 弾かせはせぬにゃああああ……!」と言っているかのように、RAITAさんの右手に食らいついていきます。うん、一体その情熱はどこから来るのかしら?


ALT 弾かないでにゃああああ
ALT がぶり

 “スラップ”と呼ばれる親指と人差し指を使った弾き方で、イントロを演奏し始めるRAITAさんですが、愛猫ちゃんはなんとしてもそれを阻止したい様子。動画冒頭からRAITAさんの親指付近に大胆とかみついている姿は、「だめにゃ! 弾いちゃだめにゃーーー!!」と全力で主張しているかのようです。


ALT スラップしようとしていた親指をがっちりホールド
ALT そのまま荒ぶる猫ちゃん

 親指を離し、いったん体制を整えた猫ちゃんですが、再びRAITAさんの親指をめがけてガブリ。今度はちょうどいいポイントにかみ付けたようで、親指はすっかり猫ちゃんのお口の中に。RAITAさんはいよいよベースを弾けなくなってしまいました。完全勝利だにゃ!


ALT かんぜん勝利ぃいいいい!

 投稿には、「止めてやったぜ! ってドヤ顔がかわいい」「猫ちゃんはレッチリが嫌いなのかな?」「甘えたかったんだろうね」という声が寄せられています。中には、「曲名の“Can't Stop”にかけて、これはCat Stopだな」というものも。うん、座布団10枚持ってきてー!

 演奏を止めようと、ちょっと荒ぶる姿を見せた猫ちゃんですが、普段はとっても甘えん坊なかわいこちゃん。「ベースを弾いてる時間があるなら、一緒に遊んでにゃー!」という必死のアピールだったのかもしれませんね。




画像提供:@koncon_rockさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.