ニュース
» 2019年02月27日 11時25分 公開

ペコちゃんがうんこ漢字ドリルとコラボ!? 奇抜な組み合わせについて担当者に聞いた

意外と食品コラボが多い、うんこ先生。

[式,ねとらぼ]

 不二家は、「チョコえんぴつ」と文響社の「うんこ漢字ドリル」のコラボ商品「チョコえんぴつ(ペコ×ウンコ漢字ドリル)」を3月5日に発売します。組み合わせが意外すぎて、我が目をうたがった……。

パッケージ パッケージは全部で3種類

 この「チョコえんぴつ(ペコ×うんこ漢字ドリル)」(4本入り/130円)は、うんこ先生の被り物をしているペコちゃんのパッケージがとっても目を引きます。パッケージは色違いのものが3種類。「うんこ漢字ドリル」の問題がついてくるおまけシールつきです。漢字の問題が書かれたシールは2層になっており、1枚目をめくると例文問題が登場するドリルと同じような作りになっています。問題も全22種類あり、そのうち5種類はこの商品限定のペコちゃんが題材の例文です。シールの裏には正解の漢字について書かれた解説面になっていて、ちゃんとドリルの役目を果たしています。おまけのシールなのに、凝っていてすごい。

ペコちゃん×うんこ漢字ドリルシール おまけについてくる「うんこ漢字ドリル」シール
例文問題 シールをめくると問題が
裏面 裏面に正解があり、書き順の練習もできちゃう

 気になるコラボ商品限定のペコちゃん例文を使った問題についてですが、かなりシュールな問題も含まれています。星座に「うんこざ」と名付けたり、顔の横をひかりのような速ささでうんこが飛んだり……ペコちゃん、大丈夫?

オリジナル例文 なかなかにシュールなオリジナルの例文問題

 あまりに奇想天外なコラボだったので、不二家の担当者に今回のコラボについて聞いてみました。

 このコラボはそもそも、「うんこ漢字ドリル」を出版している文響社の企画担当者が「ルック(ア・ラ・モード)」が好きで不二家に手紙を送ったことが始まりだったとのこと。コラボをするにあたって「チョコえんぴつ」が選ばれたのは、「うんこ漢字ドリル」と同じ、勉強道具だったからそうです。奇縁と意外な共通点から生まれた商品だったんですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン