ニュース
» 2019年02月28日 20時00分 公開

少女は“エサ”のはずだった……人を殺すために生まれた化物が不死身の少女に出会って愛情を知る漫画に涙腺崩壊(1/2 ページ)

無声映画のような世界観に引き込まれます。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 化物と少女の物語「ニクノテガミ」が、語彙力を失うほど感動すると話題です。捕食する側と捕食される側、本来仲良くなってはいけない2人が迎える結末に、涙が止まりません。

tnsk 高木さん カニバリズム 心を通わせる化物と少女でしたが……

 人を殺すことで観客を楽しませている化物がいました。化物はオーナーから生きた人間を“エサ”として与えられながら、檻につながれて生きている、いわば奴隷でした。この日与えられた“エサ”は、ニコニコと笑ういたいけな少女。しかし化物は容赦なく武器を振り落とし、捕食します。ところがこの少女、あっという間に生き返ったのです。何度殺しても生き返り、そのたびにニコニコと笑って見せるのでした。

tnsk 高木さん カニバリズム “エサ”の少女は殺しても食べてもすぐに生き返るのでした

 少女は何かを話しかけますが、化物は耳をつぶされて何も聞こえません。そこで紙とペンで言葉を教え始めました。「アナタ」「ワタシ」のような単語と簡単な文章を教え、意思の疎通ができるように。もちろん化物の“エサ”としての役割は変わりありません。それでも二人の関係は確実に変化し、化物自身にも変化が。観客の前で人を殺すことをやめてしまったのです。

tnsk 高木さん カニバリズム 明るい少女に引っ張られるように心を通わせるようになるのでした

 その日、少女は床に落ちていた花のことを教えるように、壁に自らの血を使って「キレイ」「ハナ」と書いて檻から出ていきました。化物はそこに「サヨナラ」と書かれていることに気付きます。荷馬車にいる少女と新たな“エサ”の存在、それが「サヨナラ」の意味を教えてくれました。化物は鎖を引きちぎり、昼も夜も問わず体がボロボロになっても少女を追いかけるのでした。

tnsk 高木さん カニバリズム 屈強な化物のはずが、こんなにもボロボロに……

 ついに見つけた荷馬車に駆け寄ると、いつもニコニコしていた少女が涙を流して手を伸ばしてきます。しかしその横からは化物に向かって拳銃が一直線に伸びています。なんとか少女に紙を渡すと、化物はその場に倒れるのでした。化物は少女にどうしても「ハナ ヨリ キレイ アナタ」と伝えたかったのでした。それは人を殺すことしかできなかった化物からの、せいいっぱいの愛の告白だったのではないでしょうか。

tnsk 高木さん カニバリズム 自分の身がどうなろうとも、伝えたかったことがあったのでした

 人間のことを殺して食べる対象としてしか思ってなかったのに、死なない少女と触れ合うことで、誰かを大切に思う心を手に入れることができた化物。悲しい結末ではありますが、思い残すことのない最期を迎えることができたことは、彼にとっては幸せだったのかもしれません。

 この作品には「グッときた」「いい話」「泣いた」など、多くの感動を呼んでいます。また、この死なない少女は漫画の作者TNSK(@tnsk)さんのオリジナルキャラクター「高木さん」ということもあり、今までの作風とのあまりの違いに「高木さんに泣かされるなんて」などのリプライも寄せられています。

 作者のTNSK(@tnsk)さんは現在good!アフタヌーンで「うちの師匠はしっぽがない」を連載中。サイコミで連載していた「あいどるスマッシュ!」の単行本(全6巻)も販売されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」