ニュース
» 2019年02月28日 07時30分 公開

恋人はだいたい30歳年上 彼に合わせようと背伸びする女の子の漫画 一生懸命さとかわいらしさにキュン!

30歳年上の彼はとても優しくて少しだけポンコツ?

[林美由紀,ねとらぼ]

 30歳年上の男性と付き合うことになった女の子が、彼の好みに一生懸命合わせようと背伸びする姿を描いた漫画に7万件を超えるいいねを集め、人気を博しています。


だいたい30年の差09 2人の恋はどうなる!?

 カードゲームを通じて知り合った約30歳年上の将棋棋士、橘先生に告白した愛在(めあり)。先生は年の差を気にしているようですが、愛在にとってはそんなことはありません。彼女のことはかわいいけれど恋愛対象としては見ていなかったという先生ですが、「それでもよければ付き合ってみるかい?」と言ってくれて、おつきあいすることに。


だいたい30年の差01 だいたい30歳年上の先生に告白


だいたい30年の差02 付き合えることに!

 先生と付き合えることになったからには好きになってもらえるようにと、先生の好きな監督の映画、先生の好きな深海生物のいる水族館、先生の好きな作家さんの展示会と、自分の趣味ではないけれど、先生に喜んでもらおうと一生懸命背伸びしたデート場所を選ぶ愛在。

 彼女が無理をしていることを察した先生は「カード屋行こう」と誘ってくれます。「いつもの君でいいよ。君らしくいる君を好きになりたい」と。そして、一緒にカードゲームを楽しみますが、カードゲームは先生の方が弱く……あまりにもいつも通り過ぎて楽しくて気楽だけど、恋人らしいこともしたかったと思うのでした。


だいたい30年の差03 先生の趣味に合わせようと背伸び


だいたい30年の差04 共通の趣味があるのはいい!

 2回目のデートでは、いつもはカジュアルな服装な愛在の「大人かわいい」コーディネートを先生は「かわいいね」とさりげなく褒めてくれます。先生のために背伸びをして、カードゲームの2軍デッキの主力レアカード泣く泣く売って買ったコーデ。先生がかわいいと言ってくれるなら、休みを削ってバイトのシフトを増やし、次回も先生の好みの服にしようと彼女は決心するのですが……。

 金銭的に無理していることに先生は気付いていたのでした。「背伸びしてる君はかわいいけど、君の好きなものだって俺は知りたい。いつもの格好だって似合ってるし、素敵だよ」と言ってくれたのです。しかもお金を使わないデートにしようと提案する先生。その余裕と気づかいとやさしさ……ほれてまうやろ! 


だいたい30年の差05 服をかわいいと褒めてくれる先生


だいたい30年の差06 カードを売ってまでそろえたコーデだった


だいたい30年の差07 先生の言葉は甘〜い。

 「俺の家来なよ」とおうちデートを提案する先生。愛在ちゃんはドキドキするのですが……結局、先生の家でもカードゲームをすることになってしまいました。期待したのに何もなく、落胆して帰ることになった愛在なのでした。


だいたい30年の差08 先生、どんだけカード好きなのか。

 30歳年上の人と付き合うことになれば、相手に合わせて大人っぽい自分を見せたいと思うものかもしれません。でも、そんな背伸びを察して、そのままでいいよと言ってくれる先生のセリフがいつも優しくて甘〜い! これぞ大人の余裕ではありますが、カードゲームが弱いというギャップもあったりして……。2人の関係がこの先どうなっていくのか気になりますね。

 この漫画の読者からは「これこれこういうのよ」「心が満たされた」など萌え萌えになった人の感想や、続きが気になるというコメントが届いています。

 作者の与田基俟(@kishi_yyy)さんは、Twitterでイラストや漫画などを公開しているほか、pixivコミックで『あたらしい家族ができました。』を連載中。コミック1巻が販売中です。

画像提供:与田基俟(@kishi_yyy)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.