ニュース
» 2019年02月28日 10時24分 公開

ALSOK兵庫社員の不適切動画に綜合警備保障が謝罪 「巡回中にやってはいけないこと」をやる動画が拡散

[ねとらぼ]

 綜合警備保障は2月27日、ALSOK兵庫の社員が不適切な行為を行っていたことが、Web上で拡散された動画により判明したと発表。関係者に不快な思いをさせたことに対し「衷心よりお詫び申し上げます」と声明を発表しました。



 問題とみられる動画では、ALSOKの制服を身にまとった男性が車両を運転中に問題行動を連発。「巡回中にやってはいけないこと」として「(窓から)叫ばない」「曲がるときに合図を出さない」「クラクションを鳴らさない」の3点を挙げ、これらを次々に実行した上で「絶対にダメなことです」と語る様子が映っていました。


ALSOK 拡散中の動画より(加工は編集部によるもの)

 同社によると、問題の社員はすでにグループ会社を退職しているとのこと。今後は、「このたびの事態を重く受け止め、あらためてグループ会社を含む社員教育を徹底し、再発防止に取り組んでまいります」としています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.