ニュース
» 2019年02月28日 21時25分 公開

ゲームブランドのminoriがソフト制作を終了 新海誠「素敵なコンテンツをありがとう」

Twitterでは「minori」がトレンドに入り。

[ねとらぼ]

 アダルトゲームブランドのminoriが、公式サイト上でソフトウェア制作を終了すると発表しました。これに伴い、制作チームを解散し、ソフトのダウンロード販売やサポート業務などの一部を除き、ほぼ全ての業務を終了する予定としています。


minori 画像はminoriのサイトより

 minoriは2000年にブランド創設。制作終了に至った理由については、「作りたいもの」と「顧客が求めるもの」の隔たりを感じたこと、所属スタッフが他の場所で活躍するチャンスを持てるタイミングだったことなどが挙げられています。

 突然の報告を受け、Twitterでは「minori」がトレンドに入り。「ef - a fairy tale of the two.」のオープニング映像を手掛けた新海誠さんも「会社を辞めた時期にオープニング制作のお仕事をいただけたこと、そこで長編では出来ない様々な映像的トライをさせていただけたことは、僕にとって大きな財産です。たくさんの素敵なコンテンツをありがとうございました!」とコメントしています。


minori 以下、画像はYouTubeより

minori

 また、「お気に入りのゲームメーカーの新作を待っていたのに、いつの間にか情報は途絶え、気が付いたら無言のままWebサイトがNOT FOUND――では面白くない」という理由から、4月29日に東京ビッグサイトで開催される「character1」への出展とラストグッズの販売を予定しているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.