ニュース
» 2019年03月01日 18時00分 公開

「今すぐ助けるニャー!」 飼い主の子どもが壁に引っ掛かっていると思い込んで助けようと頑張る猫ちゃん

大きな愛を感じます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 壁に掛かったベビー服を人間の子どもと思い、救助に向かう猫ちゃんがTwitterで人気になっています



 部屋の隅にいるのはキジ白の猫ちゃん。後ろ足で立ち上がり、真っすぐ上を見ています。視線の先にあるのは壁に掛けられたベビー服。かわいいフードがついたキルティング地のジャンプスーツ(つなぎタイプのアウター)です。


子どもを助けようとする猫 「あれは何ニャ?」

 ボリュームがある冬服はふんわり膨らんだシルエット。中に赤ちゃんがいるように見えたのか、猫ちゃんが慌てています。


子どもを助けようとする猫 「赤ちゃんがいるニャ」

 服が掛かっているのは猫ちゃんの身長よりずっと上。助けようと背伸びをしてみますが、届きそうもありません。


子どもを助けようとする猫 「届かないニャ」

 一刻を争う事態だと判断したのか、ベビー服に向かってジャンプする猫ちゃん。動きが速すぎて残像のようになっています。


子どもを助けようとする猫 「ジャーンプ!!」

 この様子を紹介してくれたのは胡谷陽(@ebisdani)さん。リプライ欄には「かわいい」「やさしい」「猫の手も借りたいくらい慌ててますね」というコメントや、「同じベビー服を持っていますが、干してあるときなどに見間違えることがあります」といった体験談が寄せられています。

 この一件の後、別の上着を見つけた猫ちゃん。中に人がいるかどうか、慎重に確認している様子が投稿されています。



子どもを助けようとする猫 「入ってますかー?」
子どもを助けようとする猫 「お留守だニャ」

 壁に子どもが引っ掛かっていたら明らかに異常事態。助けようとしたり、服の中を確認したりと、猫ちゃんの大きな愛を感じます。胡谷陽さんのTwitterには普段の猫ちゃんの姿も。のんびりとくつろぐ姿もかわいいです。



画像提供:胡谷陽(@ebisdani)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.