ニュース
» 2019年03月01日 18時15分 公開

レゴで仮面ライダー剣のブレイバックルを製作 内部からベルトが飛び出す驚異のギミック搭載

バックルのターンアップも再現。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「仮面ライダー剣(ブレイド)」の変身ベルト「ブレイバックル」を、レゴで作る猛者が現れました。形を組むだけでもすごいのに、内部からベルトが飛び出したり、バックルがひっくり返ってスペードが出てきたり、ギミックまでしっかり再現しています。


ブレイバックル これは……っ!

ブレイバックルブレイバックル 持ち上げてロックを外すと……

ブレイバックルブレイバックル さすがにカード型ではないですが、ベルトがシュルっと飛び出します

ブレイバックル 飛び出して装着可能に。ベルトの端はマグネットでつくそうです

ブレイバックル さらにスイッチを入れると……

ブレイバックルブレイバックル クルンッ

ブレイバックルブレイバックル カシャッ! ターンアップ

ブレイバックル グッ! 

 製作したのはTwitterユーザーのh-c-rn-s(@h_c_rn_s)さん。ベルトをゴムと滑車で内部に巻き取り、随時飛び出させる仕掛けを実現しました。


 作中と同じように、バックルを腹部へあてがってベルトを展開し、そのまま腰に巻くことも可能。今のところベルトを留める磁石が弱く、保持するのは難しいそうですが、仕掛けそのものの完成度は高く、ツイートには「ロマンが詰まっている」「夢みたい」と賛辞が寄せられています。


画像提供:h-c-rn-s(@h_c_rn_s)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.