ニュース
» 2019年03月02日 08時00分 公開

コナミ、銀座の新拠点にeスポーツ用ホール開設 最新の音響・証明・配信設備を完備

11月竣工予定の「コナミクリエイティブセンター銀座」にて。eスポーツ関連の人材育成スクールも計画されています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コナミグループが新拠点として建設中の「コナミクリエイティブセンター銀座(KCC銀座)」(11月末竣工予定)に、eスポーツ用ホール「esports 銀座 studio」を開設すると発表しました


KCC銀座 KCC銀座の完成イメージ(西側の銀座通りから)

KCC銀座 北側の京橋方面からのイメージ

 「esports 銀座 studio」は、音響や証明、映像配信に冠する機材など、eスポーツ大会向けの最新設備を完備した公共ホール。KCC銀座では、eスポーツに関連する人材の育成スクールや、ショップの併設も計画しているとのことです。

 同社は2001年に「ウイニングイレブン」シリーズ、2003年に「遊戯王オフィシャルカードゲーム」の世界選手権を開始。近年も「実況パワフルプロ野球」シリーズの日本選手権や、アーケードゲームの公式大会「KONAMI Arcade Championship」を開催してきました。今後も「KCC銀座」を拠点に、eスポーツの拡大・活性化に貢献すると述べています。


eBASEBALL 1月12日に行われた「eBASEBALL 2018-19 SMBC e日本シリーズ」の様子

Yu-Gi-Oh! こちらは2018年8月5日開催の「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.