ニュース
» 2019年03月02日 07時00分 公開

一歩「裏ドラが乗るチャンスはあるんだ!」 『はじめの一歩』と麻雀リーグがコラボ、スポーツ7紙をジャック

ヴォルグ「弱気になるナ!! テンパってみせル! アガってみせル! 勝つのはボクだ!!」

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」と人気ボクシング漫画『はじめの一歩』がコラボし、3月2日にスポーツ紙7紙の朝刊で一面広告が公開されました。作者の森川ジョージさん描き下ろしで、幕之内一歩など登場キャラが各麻雀チームのユニフォームを着たイラストが掲載されています。

まさかの異色コラボ

一歩、まじかよ!

 コラボは3月2日に開幕するMリーグのファイナルシリーズにおける企画。かねて森川さんは麻雀愛好家として知られ、麻雀のプロスポーツ化を目指すMリーグの理念に共感していたことから実現しました。

 描き下ろしイラストは『はじめの一歩』の登場人物がMリーグチームのユニフォームを着ているもので、全7種類。それぞれせりふも書かれており、幕之内一歩は「リーチさえかければチャンスがある! 裏ドラが乗るチャンスはあるんだ!」、鷹村守は「麻雀だけにはウソをつきたくねえんだ。」、ヴォルグ・ザンギエフは「弱気になるナ!! テンパってみせル! アガってみせル! 勝つのはボクだ!!」と、まるで各キャラがプロ雀士のようになっています。一歩が裏ドラと発するとは……。

いつもは天使の久美さんが完全に雀士

完全にボクシングやっていない世界線

麻雀でも一撃必殺な宮田くん

アウトサイドボクシングの間柴が、ダブリーだと……!

やっぱり道場破りならぬ雀荘破りやるのかな……

カタコトで聴牌と和了への情熱を見せるヴォルグ

 イラストは、サンケイスポーツには「KONAMI麻雀格闘倶楽部・間柴久美」、スポーツニッポンには「渋谷ABEMAS・鷹村守」、デイリースポーツには「U-NEXT Pirates・ヴォルグ・ザンギエフ」、東京中日スポーツには「セガサミーフェニックス・間柴了」、東京スポーツには「TEAM RAIDEN/雷電・宮田一郎」、日刊スポーツに「EX風林火山・幕之内一歩」、報知新聞に「赤坂ドリブンズ・千堂武士」が掲載されています。

 森川さんは試合中継やパブリックビューイングでの観戦など開幕時より「Mリーグ」を応援しており、今回のコラボについて「毎回息を呑んで観てきたMリーグ元年のゴールももうすぐです。21人の選手と運営スタッフが作り上げてきたそれは、麻雀の未来を示す姿になるでしょう。見届けられること、協力できたことを幸運、光栄に思います」とコメントしています。

 3月11日からは公式オンラインストアやパブリックビューイング会場で『はじめの一歩』コラボ限定商品も販売。Mリーグウォーターや、スマホケース、クリアファイル、ポスターなどで、順次公開されます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.