ニュース
» 2019年03月03日 16時27分 公開

ヤフーが「Search for 3.11 検索は応援になる。」を今年も開催 「千羽鶴問題」に関する企画も

著名人・団体によるチャリティーオークションも開催されます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ヤフー・ジャパンは、震災の記憶の風化防止と継続的な復興支援につなげるための特集「 - 3.11企画 - いまわたしができること。」を公開。3月11日に「3.11」と検索すると一人につき10円が復興支援に携わる団体へ寄付される「Search for 3.11 検索は応援になる。」をはじめとした4つのチャリティーアクションを紹介しています。


動画が取得できませんでした
東北が教えてくれた。 3.11、検索は応援になる。 - Search for 3.11

 2014年から毎年実施している同特集では、今回で6回目となる「Search for 3.11 検索は応援になる。」から、「Yahoo!ネット募金」を通じた「寄付は応援になる。」、さらに著名人・団体によるチャリティーオークションなどを開催する「買うは応援になる。」、そして東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震の復興状況をデータや写真で読み解くコンテンツなどの「知るは応援になる。」を紹介します。



 チャリティーオークションでは、羽生結弦さん、松井秀喜さん、アレックス・ラミレスさん、吉田麻也さん、山本美月さん、河北麻友子さん、WWE Japan他多数の著名人・団体が参加。「復興への想いを込めた『モノ』を繋いでいくことで被災地を応援したい」というテーマで提供されたアイテムが出品され、落札金は全額、東北をはじめとする被災各地の支援に活用されます。期間は3月5日12時ごろ〜3月11日20時台まで。

 また東北や北海道、西日本豪雨で被害のあった地域の商品などを販売する「エールマーケット」に加え、災害で傷がついた商品を販売する「ぶさいくちゃんプロジェクト」も実施します。

 その他「知るは応援になる。」では、支援物資のミスマッチ問題と災害支援のあ在り方について考える「千羽鶴は送ってはいけない時がある。」を公開。こちらでは緊急災害対応アライアンス「SEMA」の活動についても紹介しています。



 毎年恒例の「Search for 3.11 検索は応援になる。」では、2018年に418万7511人が参加。約4200万円が寄付されたことが発表されました(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響