ニュース
» 2019年03月04日 09時00分 公開

廃タイヤがネコやワンコのかわいいベッドに大変身! 環境にも優しいアイデアが世界で話題

世界に1つだけのマイベッド。

[かのん,ねとらぼ]

 廃タイヤをリサイクルして動物用のベッドを作る青年がその活動をInstagramに投稿して話題となっています。 



 廃材のリサイクル活動が世界中で高まる近年、ブラジル在住のアマリルド・シルバさんも素晴らしいアイデアでリサイクル活動をしています。彼が作っているのは廃タイヤをリメークした動物用のベッド。


タイヤ ネコちゃん用タイヤベッド。肉球模様がかわいい

 普段はレジ係として働くアマリルドさん。休日になると集めた廃タイヤをきれいに洗い、カットやペイントなどの加工を施し、中にカバーを付けた丸いクッションを入れ、世界でたった1つの動物用のベッドを作っているそうです。



 以前から捨てられたもので何かリサイクルできないかと考えていたアマリルドさんは、2年ほど前にこの廃タイヤのリメークを思い付き、それから500個以上のベッドを制作、販売したそうです。アイデアを形にするのはなかなか難しいことですが、アマリルドさんにはそのための技術と行動力が伴っていたのでしょうね。



 年間約10億本ほど世界中で廃棄されているタイヤ。処理の難しさから環境汚染の原因となっている現状を考えると、アマリルドさんの活動は自身の収入のためだけではなく、ごみを減らし、役立つものに変えるという、環境に優しい素晴らしいものといえるでしょう。



 アマリルドさんはベッドの他にも、タイヤをリメークした植木鉢やクリスマスツリーなどの作品も作っているそうですよ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.