ニュース
» 2019年03月04日 15時55分 公開

しわくちゃなのにかわいい「しわしわピカチュウ」が絵師の間で流行中 きっかけは「名探偵ピカチュウ」の新PV

愛らしさにやられた人たちによるイラストや手芸が、次々と投稿されています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 5月公開の映画「名探偵ピカチュウ」の海外向け最新PVが2月26日に公開されて以来、CGでモッフモフに描かれたピカチュウが人気です。特に冒頭の、顔をしかめてしわしわになった顔が愛らしく、Twitterでは早くも多くの二次創作が生まれています。


名探偵ピカチュウ しょんぼりした感じがたまりません(公式Twitterより)


 執筆時点では、Twitterを「ピカチュウ」で検索するだけでも、しわしわピカチュウに言及するツイートが多数ヒット。かわいらしくイラストに起こす人も多くみられます。


 その一方で、「からあげに無断でレモン汁をかけられた」「好物のケチャップが想像以上にすっぱかった」など、がっかりするシチュエーションにピカチュウを当てはめる人も。会社に行くのをいやがったり納期の厳しい仕事を受けたり、つらい現実を戯画化したような作品も……まあ、どんなアレンジであれピカチュウはかわいい。


 しわしわピカチュウは多くの作り手を刺激したようで、ほかにもドット絵GIFアニメ刺しゅう羊毛フェルトなど多様な作品が生まれました。どの手法でも、みけんに寄ったシワや困った目がしっかり再現されています。


名探偵ピカチュウ なにげないシーンで不意に現れるみけんのシワもまた良い(公式Twitterより)

 ニンテンドー3DSの同名ゲームを原作とするこの映画は、主人公のティムが人語をしゃべるピカチュウ(声:ライアン・レイノルズ)とともに、父親の失踪にまつわる事件を追う物語。吹き替え声優についてはティム担当のみ、俳優の竹内涼真さんと発表されています。しわしわなピカチュウを、吹き替え版では誰がどのように演じるのか楽しみです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む