コラム
» 2019年03月06日 12時00分 公開

なぜ人手不足なのに24時間営業? コンビニが“絶対に休んではいけない”ことになった理由 (2/2)

[ねとらぼ調査隊,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

短縮営業に対するネット上の反応は「賛否で半々」

{'type':'pie'、'data':{'labels':['ネガティブ'、'ポジティブ']、'datasets':[{'data':[53.2、46.8]、'backgroundColor':['rgba(255、115、116、.7)'、'rgba(255、183、116、.7)']、'borderWidth':[0、0]}]、'illust':0}} 期間:2019/03/03〜2019/03/04(Social Insight 調べ)

 Twitterのツイート分析サービスを使い、コンビニの営業短縮に対するネット上の反応を調べてみたところ、ポジティブ、ネガティブな意見がほぼ半々。

 ポジティブな人は「人手不足のなかで、無理して店を開けておく必要はない」のようなコメントをしている一方、ネガティブな人は深夜でも少なからず利用者がいることなどに言及。この問題については考える立場によって、賛否が分かれやすいのかもしれません。


コンビニの短縮営業にポジティブな意見



コンビニの短縮営業にネガティブな意見



期間:2019年2月22日〜2019年2月25日(Social Insight 調べ)

主要参考文献

  • 「セブン-イレブンの足跡 ― 持続成長メカニズムを探る」(千倉書房/田村正紀氏)
  • 「セブン-イレブン 終わりなき革新」(日本経済新聞出版社/田中陽氏)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.