ニュース
» 2019年03月06日 09時00分 公開

平安から平成までの猫都(ニャンと)のアイドル大集合! 国宝級の猫アート展覧会が「百段階段」で開催

ニャンと写真撮影OK!

[カタクリコ,ねとらぼ]

 平安から平成まで猫の都のアイドルが大集合する展覧会「猫都(ニャンと)のアイドル展at百段階段」が、2019年4月26日〜5月19日の期間、ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)内の東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催されます。


ALT 「猫都(ニャンと)のアイドル展 at 百段階段」

 「猫都のアイドル展at百段階段」は、猫×アイドルをテーマにした総勢29人のアーティストによる累計総数3000点以上の猫アート展覧会。国宝級の猫の国のお宝アートが集った「猫都の国宝展」(関連記事)に続き、文化財「百段階段」を舞台に展示がされます。


ALT 「おみくじ大猫神」(もりわじん氏)

 今回は平安から平成まで、猫都(にゃんと)のアイドルが一堂に会するという内容で、平安、江戸、昭和、平成それぞれの時代の憧憬、崇拝、熱狂を集めた、源氏物語から江戸のアイドル大相撲、昭和のアイドルなど、時代を象徴するアイドルが、さまざまな猫アートになっています。


ALT 源氏物語「夕顔」(石渡いくよ氏)
ALT 「恋する大相撲!目黒場所」
ALT 「花魁招き猫オイにゃん」(せきかず氏)

 展示は、人気作家、もりわじん氏をはじめ、石渡いくよ氏、目羅健嗣氏の作品を含む猫作品が多数勢ぞろい。昭和と平成を代表するアイドル猫が、羊毛作家、佐藤法雪氏の手でメガサイズでよみがえる「昭和猫アイドル VS 平成猫アイドル バンザイ猫菊千代 VS たま駅長」(十畝の間)や、70年代洋楽ロック、ジャズの名盤から昭和のアイドル歌謡まで、レコードジャケットを猫で表現した「猫ジャケアートの世界」(星光の間)、気に入った作品は全て購入可能な「猫のアイドル展」(草丘の間)など、百段階段の意匠を凝らした7つの部屋に、百花繚乱な猫アートの世界が広がります。


ALT 「昭和猫アイドル VS 平成猫アイドル バンザイ猫菊千代 VS たま駅長」
ALT 「猫ジャケアートの世界」
ALT あべ夏氏(創作人形)
ALT 加藤豊氏(デザイナー)
ALT 「猫のアイドル展」
ALT 目羅健嗣氏(絵画)
ALT 松本浩子氏(人形)
ALT 有田ひろみ/ちゃぼ氏(墨絵/ぬいぐるみ)
ALT 猫の鳥獣戯画「3D猫国戯画」
ALT 平安の色男「光源氏と女たち」
ALT もりわじん氏の大作「おみくじ猫百覧会」では
ALT 100種類のユニークな福ねこで
ALT 猫みくじができるよ
ALT フォトスポット「にゃんドル 猫野ミーナ」

 今回の展示が行われる「百段階段」は東京都指定有形文化財に指定されている歴史ある建物。伝統的な美意識の最高到達点を示すものといわれ、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなったそうです! 通常は公開されておらず写真撮影もNGの場所が、今回の展示では写真撮影可能なのもうれしいところ。絢爛豪華な建物とともに、めくるめく百花繚乱猫ワールドを堪能してみてはいかがでしょうか。

「猫都のアイドル展at百段階段」

開催期間:2019年4月26日〜5月19日 ※会期中無休

開催時間:日〜木曜日 10時〜17時(最終入館16時30分)金、土、日、祝日 10時〜20時(最終入館19時30分) ※5月19日は17時まで

入場料:当日1600円/オリジナルシューズバッグ付1800円/前売1300円/館内前売1100円 ※4月25日16時30分迄販売/大学生、高校生1200円/中学生、小学生600円 ※要学生証提示/未就学児無料

会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」

出展作家(予定・敬称略、順不同 ※団体含む):あべ夏(創作人形)、天野千恵美(絵画・立体)、有田ひろみ/ちゃぼ(墨絵/ぬいぐるみ)、石渡いくよ(創作人形)、大江フミト(ジュエリー)、おおやぎえいこ(絵画)、岡村洋子(陶芸)、奥平浩美(ジュエリー)、小澤康麿(陶芸他)、加藤豊(デザイナー)、小出信久(ミニチュア木彫り)、ゴーあや(陶芸/その他)、小島美知代(立体造形)、櫻井魔己子(立体造形)、佐藤法雪(立体造形/羊毛フェルト)、松風直美(切り絵)、せきかず(ジュエリーデザイナー)、東早苗(九谷焼)、東直生(陶芸)、ひがしりょうこ(陶芸)、HISOKA(FRP造形)、平林義教/利依子(七宝焼)、松下カツミ(イラスト/その他)、松本浩子(人形)、水谷満(陶芸他)、目羅健嗣(絵画)、もりわじん(立体造形/画)、山崎清孝(陶芸)。渡辺志野(陶芸)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.