ニュース
» 2019年03月06日 13時05分 公開

スタジオカラー「シン・エヴァ」特報の盗撮・違法アップロード容疑者が書類送致されたことを報告

ダメ絶対。

[ITmedia]

 映画館で上映された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特報映像が盗撮・違法アップロードされていた件で、製作を手掛けるカラーは容疑者が書類送検されたことを発表しました。

 特報は2018年7月20日に、当初劇場限定で解禁されたもの。それから1週間も経たない7月26日にカラーから違法アップロードがあったとの報告があり、同日には特報の正式なネット解禁も行われました。


 カラーは同件について東宝・東映と協議の上で対応をしていくと発表していましたが(関連記事)、2019年3月6日付けのコメントによると、警察署の捜査により容疑者は2月付けで著作権法違反の容疑で検察庁に書類送検されたとのことです。

 同社は映画館で盗撮した映像をアップロードすることは違法行為であり、「匿名での投稿であってもアップロード元は特定可能であり、処罰の対象となります」と注意を呼びかけています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.