ニュース
» 2019年03月06日 16時15分 公開

「見つからないと僕のレースキャリア終了です」と語る 被害総額2000万円以上、MotoGPレーサー・宇井陽一選手の機材トラックが盗まれる

マレーシア滞在中の宇井さんに現状を確認しました。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 MotoGP(ロードレース世界選手権)など、国内外で活躍している2輪レーサー、宇井陽一さんの機材を満載したトラックが盗まれ、引退の危機にひんしています。

宇井陽一 トラック 盗難 ロードレース 盗難された宇井陽一さんの機材トラック

 事件が発覚したのは2019年3月3日。千葉県成田市北羽鳥にある国道408号線沿いのガレージに停めていたトラック(ナンバーは福島100 す42-71)が、何者かによって盗まれたそうで、自身のFacebookで報告しています。

宇井陽一 トラック 盗難 ロードレース Facebookで情報提供を呼びかけ。ナンバーは福島100 す42-71

 現在、レースに参戦するためマレーシアに滞在している宇井さんにコンタクトを取り、捜査に進展はあったのかを聞くと「やっと動き始めたと聞いています」と、SNS上で目撃情報も寄せられているものの盗難トラックの発見には至っていないようです。

 盗難されたトラックに積まれていた機材の総額は2000万円以上になり、「1からやるのはかなりつらい」「これが見つからないと僕のレースキャリアに終止符です」と今後のレース活動の継続が難しいという危機的状況にあることを語ってくれました。もしトラックが発見されなかった場合の見通しも立っていないそうです。

宇井陽一 トラック 盗難 ロードレース ゼッケンナンバー「41」を背負う宇井さん

 宇井陽一さんは1992年からレーサーとして活動開始して、世界ランキング2位を2回、全日本チャンピオンを3回獲得している日本を代表するロードレーサーの1人。このような形でレース人生が終わってしまうのは惜しいと、ファンや関係者を中心にFacebookやTwitterで情報提供が呼びかけられています。

画像提供:宇井陽一

春山優花里

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.