ニュース
» 2019年03月07日 09時00分 公開

希少な模様の「キングチーター」 繁殖を目指し、和歌山・アドベンチャーワールドに仲間入り

和歌山のみなさん、よろしくね。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)に「キングチーター」1頭が仲間入りし、3月5日から公開されます。


キングチーター引越し キングチーター

 キングチーターはチーターの変異個体。普通のチーターに比べて斑がつながっており、背中の模様が帯状になっています。この模様は劣性遺伝によるもので、国内では5頭しか飼育されていません。

 今回公開されるのはブリーディングローン(※)によって2018年11月に多摩動物公園から移されたメス(7歳)。アドベンチャーワールドで飼育されるチーターは、この個体を含めて7頭(オス2頭、メス5頭)になります。

 チーターたちが暮らすのはサファリワールド内の肉食動物ゾーン。キングチーターは今後、他のチーターと顔合わせを行い、繁殖を目指していくそうです。


キングチーター引越し キングチーターイメージ photo by Steve Jitze Couperus(CC BY 2.0)
キングチーター引越し キングチーターイメージ photo by Steve Jurvetson(CC BY 2.0)

※ブリーディングローンとは、希少な動物を増やしていくために動物園や水族館同士で動物を貸し借りする制度のことです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.