ニュース
» 2019年03月07日 10時54分 公開

Nintendo SwitchでVR体験! 「Nintendo Labo: VR Kit」、4月12日発売

以前からあったうわさがマジだった。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Nintendo SwitchでVR体験ができる、「Nintendo Labo: VR Kit」が発表されました。価格は7980円で、4月12日発売。



VR KIT 液晶画面をのぞき込み、銃撃や撮影など、さまざまな疑似体験

 段ボール工作でコントローラー(Toy-Con)を作って遊ぶ、「Nintendo Labo」の新キットとして登場。組み立てたゴーグルに本体をセットし液晶画面をのぞき込む、スマホ用VRと同じ仕組みをとっています。


VR KIT 基本のVRゴーグルToy-Con

 Toy-Conは基本のVRゴーグル以外に、バズーカやカメラ、鳥などがあり、全6種類。詳細は未公開ですが、Toy-Conの形に即した遊びができることは明らか。“ふいご”のように踏むことで風が感じられるのであろう、「風Toy-Con」などという変わり種もあります。


VR KIT 銃撃で遊べそうなバズーカToy-Con

VR KIT 「ポケモンスナップ」的な遊び方ができそうなカメラToy-Con

VR KIT ゾウToy-Conは……もしかして、ゾウの鼻先の視点を体験できる?

VR KIT 飛翔感を味わえそうなトリToy-Con

VR KIT VRゴーグルToy-Conをのぞきながら、足下で風を起こす(?)風Toy-Con

 Toy-Conの収録数を2種類に絞った廉価版「ちょびっと版VR KIT」も3980円で同時発売。こちらの購入者向けに、ほか4種類のToy-Conキットの単独販売も予定されています。


VR KIT ちょびっと版はVRゴーグルとバズーカToy-Conのみ収録。「カメラ&ゾウ」と「トリ&風」のキットは別売されるので、あとから買い足して通常版と同じ内容にすることも可能

 任天堂はVRモードについて、サポートページにて健康上の注意事項などを説明。対象年齢は7歳以上としています。

価格は全て税別




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた