ニュース
» 2019年03月08日 12時00分 公開

かわいくてどこか切なげなインコ「おとちゃん」 “老い”も含めて愛する瞬間を収録した写真集が登場

著者、村東剛氏の写真展も開催中。

[錆,ねとらぼ]

 インコ界のアイドル「おとちゃん」の写真集『インコのおとちゃん それから これから』(小学館)が発売されました。さすがアイドル、かわいすぎる……!


おとちゃん 『インコのおとちゃん それから これから』

 著者は、2007年から12年もの間、インコの「おとちゃん」の鳥人生を見逃さないよう写真を撮り続けた村東剛さん。前作『インコのおとちゃん』のそれからとこれからを詰めこみ、かわいい存在から“パートナー”となった「おとちゃん」との絆が垣間見られる1冊です。


おとちゃん ひょっこりおとちゃん
おとちゃん 鮮やかな羽も魅力

 単なる動物写真集の枠にとどまらず、パートナーを撮影している家族写真集として、これから老いの領域へと入っていく「おとちゃん」のきらめく今がつまっています。楽しいだけではなくちょっぴり切なさも感じる写真集。どうか「おとちゃん」が長生きしてくれますように……!


おとちゃん 飼い主さんとの深い絆を感じられます

 価格は1200円(税別)。八重洲ブックセンター本店(東京八重洲)では「村東剛写真展」が、3月2日〜4月7日まで開催。本店B1Fギャラリーと喫茶TIFFANYの両方で展示されます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.