ニュース
» 2019年03月08日 08時00分 公開

「アナ雪3だ」「60歳のエルサね」 氷の玉座に腰掛けたおばあちゃんが流されるも即座に救助

無事で本当によかった。

[関口雄太,ねとらぼ]

 米国からアイスランドへ旅行中のおばあちゃんが、ビーチで見かけた氷の玉座に腰掛けたところ、そのまま波に取り囲まれた様子がTwitterに投稿され、「アナ雪3だ、グレート」など世界中からツッコミが殺到しています。なお、おばあちゃんは即座に助けられたので無事とのこと。


「アナ雪3」「60歳のエルサ」 氷の玉座に腰掛けたおばあちゃん流されるも即座に救助 氷の女王になったおばあちゃん(abcnewsの記事)

 氷山に腰掛けて注目を浴びたのは米テキサス州のジューディス・シュトレングさん。息子さんと一緒にアイスランドを旅行中、ヨークルスアゥルロゥン(アイスランドで最大の湖)のダイアモンドビーチに立ち寄ったそうです。するとそこに、玉座のような形をした氷のかたまりが砂浜に打ち上げられているではありませんか。ジューディスさんは海外メディアの取材に対して、「とても座りやすそうな形でした」と、そのときの印象を話しています。そして氷に腰掛けて、記念撮影をしようとするのでした。


 ジューディスさんが腰をかけると、「ぐらぐらし始めて、波が入ってきた」のだそうです。気づくと大きな波が来ており、玉座は波に囲まれてしまいます。救助できる人がすぐそばにいたため、大きな事故になることはありませんでした。


 後日、孫娘のキャサリーン・シュトレングさんが、氷の玉座に座ったジューディスさんと波に囲まれた写真を受け取り、その写真を「氷山の女王(Iceberg queen)」「波で王国が墜落した」というコメントとともにTwitterへ投稿。すると、「『アナと雪の女王3』だ」「60歳のエルサね」といったツッコミや「おばあちゃんが元気でいることを願っています」といった心配の言葉が寄せられました。ちなみにキャサリーンさんによると、おばあちゃんはとても元気だそうです。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.