ニュース
» 2019年03月08日 22時35分 公開

「ポプテ比ックが2019年に発売の最新シレーズ」 『ポプテピピック』新刊の帯が“日本語ガバガバな説明書”風で反響

絶対はやゐ!

[ねとらぼ]

 3月7日に発売された漫画『ポプテピピック』(大川ぶくぶ)の新刊の帯が、海外製品の日本語の説明書でよく見掛ける“ガバガバな日本語”風に書かれており、斬新な告知方法だとしてTwitterで多くの人の笑いを誘っています。

『ポプテピピック SEASON THREE AND FOUR』

帯の裏が……

まさかの“日本語ガバガバな説明書”風

 話題の帯は、コミックス第3集『SEASON THREE AND FOUR』に巻かれたもの。表には大きく「店長おすすめ☆」と書かれ、どの書店に置かれようと勝手に店長が勧めていることになってしまうという、ポプテピらしいふてぶてしさが光る帯となっています。

 裏には「かわいね!」「絶対はやゐ!」「たのしいし! 目的にピッタレ!」「非常に良い品質、美本は魅力的な!」と、一見無難なキャッチコピーがつらつらと書かれているようですが、なんか日本語がおかしい。「る」が歴史的仮名遣いの「ゐ」に、「し」がかたかなの「レ」になっていたり――あ、これ、輸入製品でたまに見掛ける、日本語がめちゃくちゃな説明文にそっくりだ!

「安全マークほんもの」のズレ具合もそれっぽい

 他にも「これがポプテ比ックが2019年に発売の最新シレーズ。好まレい人気の正式な安心を設計されています」と日本語に詳しくない人が必死に打ち込んだような駄文が続きます。「ポプ子とヒヒ美とユニーつな性格のキャうクターの友達ごす」……ところどころ漢字のフォントが変わっていたり、半角と全角が混在したりしているのもそれらしい。ポプテピピックがまるで格安電化製品に見えてきます。

 こうした“ガバガバな日本語の説明書”は、たびたび掲示板やSNSにアップされて話題になっています。これを帯の宣伝文句にしてしまうとは、気づいた人はニヤけてしまわざる得ないというか、皮肉がきいているというか、さすがはポプテピピックといえる手法です。

 Twitterではあるユーザーが帯の写真を「ポプテピピック最新刊の帯、中国とか台湾に売ってそうなガバガバの日本語が書かれた商品パッケージみたいなのずるすぎない??」と投稿したところ、3万回近くリツイートされるなど大きく注目を浴びることに。「めっちゃ笑った」「これは、いい花火ですね…」といった声の他、「フォントがそれっぽい」「2019に全角半角混ざってるのがポイント高い」と再現度の高さを称賛する声が寄せられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」