ニュース
» 2019年03月10日 09時00分 公開

「休日はとにかく寝ていたい」けど友達から誘いが…… 面倒くさがりの本音と葛藤描いた漫画の分かりみが深い

友達との誘いを断りまくるのも良くない、それでも惰眠を貪っていたい。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 休日はゴロゴロしていたいけれど、友達づきあいも大事――漫画家のビーノ(@bambi_no_3)さんがTwitterに投稿した、休日の本音と友情の間でせめぎ合う気持ちを描いた漫画「休日の葛藤」が多くの共感を呼んでいます。休日まで人に気を遣ったり電車乗ったりするの、面倒くさいって思ったりするんですよね。

bambi_no_3 休日 面倒

 目が覚めてもベッドでゴロゴロしている面倒くさがりな女子、三浦ななさん。ななさんにとって休日とは昼過ぎまで寝ても、ご飯の代わりにお菓子を食べても、家事やお風呂をさぼっても良い日です。とにかく休日は何もしたくない。

bambi_no_3 休日 面倒 休日はベッドの上で全てをすましたい

 どのくらい何もしたくないかと言うと、筋肉も頭も使わないで、ただ食べて出して寝るだけを繰り返したい。別に具合が悪いわけではないけど、ひたすらにベッドで横になっていたいのです。しかし休日には友達から遊びのお誘いもきたりします。ななさんの元にも、友達からご飯のお誘いが。

bambi_no_3 休日 面倒 怠惰の極み

 2連休であれば1日目はダラダラして翌日は出かけたら良いじゃないかと思いますが、ななさんとしては2日休みがあったら2日とも寝ていたいのです。3連休だったら1日出かけようかな、となるくらい面倒くさがりです。

 友達とご飯に行くなんてたかが2〜3時間と思うかもしれませんが、出掛けるには身支度が必要になります。18時の待ち合わせならば、身支度と移動を合わせて2時間かかるとして、16時には動き始めないとなりません。

bambi_no_3 休日 面倒 何もしたくないイコール暇というわけではない

 さらに食事だけでは満足できず、もう1軒またはカラオケに行くかという事態になり、終電近くで解散になる可能性も。そうなると帰宅は深夜となり、それから就寝です。つまりご飯イベントとは3時間ではなく、実質9時間かかるということになります。ところが実際は16時からの準備に向けて朝から身構えてしまうので、終日ご飯イベントに支配されることになるのです。「面倒くせええええ」となるのでした。

 一方で友達とご飯に行くと絶対楽しいし、断り続けることで友達が減ることを分かっているので、ななさんは5回に2回は誘われたら行くようにしているのでした。

bambi_no_3 休日 面倒 すごく論理的に考えた上で面倒くさいという結論に至るも、それでもやっぱり友達付き合いも大事にしたい

 ひたすら寝ていたいと思いつつも、友達との付き合いも大事にしたいという休日の葛藤を描いた漫画に「すごい分かる」「これ私のことだよね」「分かりみが深すぎる」など共感する声が多数届いています。みんなどれだけ休みたいんだ。

 漫画「休日の葛藤」は、現在コミックNewtypeで連載中の『宇宙とかと比べたらちっぽけな問題ですが』シリーズの1編として投稿された作品。以前にも男子あるあるを描いた「大人の男になる条件」(関連記事)が話題になりました。また同じコミックNewtypeで『女子高生の無駄づかい』も連載中で、テレビアニメ化が決まっています。

画像提供:ビーノ(@bambi_no_3)さん

ビーノさんの書籍(Kindle Storeで配信中)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.