ニュース
» 2019年03月11日 07時00分 公開

「広告見たユーザーに特典を提供」 Googleがアプリ開発者の収益化支援する「特典アイテム」導入

ユーザーが「広告を見る」を選択して動画を見ると、100コインを受け取れるというような機能。

[ねとらぼ]

 Googleは、Google Playでアプリ開発者向けに「Rewarded Products(特典アイテム)」という新機能を導入しました。アプリの収益化を支援する機能で、オープンβとして提供しています。

特典アイテム

 この機能では、開発者は広告を見るなど収益につながる行動をとったユーザーに特典をプレゼントするといったことができます。最初は、動画広告を見たユーザーに仮想アイテムやゲーム内通貨を提供できる製品を提供します。例えば、ユーザーが「広告を見る」を選択して動画を見ると、100コインを受け取れるというような形になります。

広告を見ることで特典をゲット

 Rewarded Productsは、Googleのモバイル広告「AdMob」の技術を使っており、いくつかAPIコールを追加するだけでアプリに導入できるとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.