ニュース
» 2019年03月12日 13時45分 公開

WWW誕生30周年 Googleがダイヤルアップ感あふれるロゴでお祝い

画像がじわーっと出てくるあの感じ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 World Wide Web(WWW)が30周年を迎えた2019年3月12日、Googleが検索ページに記念ロゴ(Doodle)を掲載しました。全体をドット絵風に描き、モニターがブラウン管の古いPCが電話線でネットにつながる様子を表しています。


ロゴ

 「Google」のつづりをアレンジし、左の「o」をモジュラーコンセント、右の「o」をPCに表示された地球で表現。この「oo」の部分はアニメーションし、地球の画像がじわじわ出てくる様子を描きます。ダイヤルアップ接続時代の、画像表示のもどかしさが懐かしい。


アニメアニメアニメ 昔のネット環境をアニメで再現。電話線がムクムクふくらんでデータを運ぶ古典的な表現も

 30年前の1989年3月12日は、欧州原子核研究機構(CERN)のティム・バーナーズ・リー氏が、現代のWebの基礎となる提案書「Information Management: A Proposal」を提出した日。CERNは30周年記念イベントを予定しており、3月12日15時50分(日本時間)からライブ配信も行われます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.