ニュース
» 2019年03月12日 21時00分 公開

東日本大震災が起きた日 神戸の小学校であった出来事描いた漫画に目頭が熱くなる

シワシワになった千円札を募金しに来たおじさんが泣ける。

[ねとらぼ]

 東日本大震災から8年。神戸にいた人があの日を振り返った漫画にほろりとします。

おじさんの言葉にぐっと来る

 神戸で仕事をしていて、震災発生の瞬間に小学校にいたという作者さん。神戸では地震はなかったものの、校長先生は「阪神大震災を知っている親御さんが、子どもがそばにいないと不安になるから」と早めに子どもを帰すように指示します。

校長先生の決断が素晴らしい

 その学校がある地区は、阪神大震災でも地震の被害が大きかったところだといいます。住んでいるのは地の人(昔から住んでいる人)ばかりなのでこの地震はこたえる……と阪神大震災を思い出す校長先生。さらに、募金箱と配布用の募金封筒を用意するよう指示します。

募金箱、まだ早いのでは? と思ったけれど

 募金はまだ早いのではないかと思った作者さんですが、そこへ怖そうなおじさんがやってきて窓ガラスをたたきます。子どもを早く帰したことで文句を言われるのではないかと心配しますが、おじさんは「ここ募金あるやろ」「募金させてくれへんか」と申し出たのです。

怖そうなおじさんだと思ったら……

 「俺ら震災とき世話なったん、返さなあかんからな」――とおじさんがポケットから出したのはシワシワになった千円札。そのおじさんを筆頭に近所の人たちが募金に訪れ、すぐに募金箱はいっぱいに。ちょっとした車が買えるほどの額が集まったそうです。

おじさんが募金したのはなけなしの飲み代だったかもしれない

 「あのくしゃくしゃの千円札は、地震をくぐり抜けて生きてきた神戸のおっちゃんの善意の塊だと思ってます」「いざというときに行動できる人でありたいな、と思ってます」と漫画は締めくくられています。

 漫画を読んだ人からは「泣きそうになった」という声、校長先生やおじさんの行動に感動したという感想が寄せられ、東北の人からの感謝のコメントもみられます。

画像提供:匿名希望の作者さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた