ニュース
» 2019年03月12日 20時26分 公開

LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」が新登場 「ねぇClova」の一言で簡単にビデオ通話が可能

公式サイトでは漫画で使い方を紹介。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 LINEのスマートAI「Clova」の新モデルとして、タッチスクリーン搭載型の「Clova Desk」が3月19日に発売します。価格は2万7540円(税込)。


Clova Desk LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」

 Clova Deskは、LINEが開発したスマートディスプレイ。「ねぇ、Clova」と話しかけることで、LINE通話や家電のオン/オフ、音楽再生などの機能を音声で操作できます。スクリーンが追加されたことによりビデオ通話や動画視聴(AbemaTV)、レシピ検索(クックパッド)といった新機能も実現しました。


Clova Desk 音声操作でかんたんビデオ通話

 発売に先駆けて、公式サイトではClova Deskの使い方を紹介する漫画「兄が謎の機械を押し付けてきたと思ったら自分も買ってた7日間の話」が公開されています。


Clova Desk 兄からClova Deskをもらった主人公

Clova Desk 家族がテーマのドラマにあわせて、Clova Deskの使い方が紹介されます

 タッチスクリーンは7インチで、カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色が登場。公式サイトで購入が可能です。

※初掲載時「家電量販店やオンラインショップでも購入」としていましたが、公式サイトのみで販売となります。お詫びして訂正いたします




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.