コラム
» 2019年03月14日 12時00分 公開

「黒マスクのルーツは韓国」って本当? 2019年に入ってから各社が報道 → ネット上で疑問の声

どこまで正しいのか調査してみました。

[ねとらぼ]

 若者のあいだで今、黒いマスクが流行している―― 2019年に入ってからマスコミ各社が報じているこのニュースに、一部ネット上で疑問の声があがっています。

 各社の報道に共通して見られるのは「黒マスクのルーツは韓国で、K-POPアーティストらが使用していたことから広まった」といった内容で、韓流ブームの一種のような説明に納得できない人が現れているもよう。“黒マスクブームの火付け役”は一体誰なのか、調査してみました。


画像は日テレNEWS24より


画像は毎日新聞より

「韓国ルーツの黒マスクが今人気」はどこまで本当か

 今回は、主にGoogle検索の「期間指定」機能を使い、2019年から各年で、Webメディア、ブログの記事を調べていきました。先述の通り、年が明けてから新聞やテレビでは「今じわじわ流行している黒マスク」「K-POPアーティストらが着用し、日本で広まった」といったニュースが現れていますが、数年前にはこれと大きく印象が異なる記事も。

 例えば、「サイゾーウーマン」は2014年の時点で「昨今、若者を中心に流行している黒いマスク」と始まる記事を掲載。その翌年には「AERA dot.」も「東急ハンズによると、この冬一番売れているのが黒色のマスクで若い男性に人気」と紹介しています。黒マスクブームは2019年になって起こったものではなく、少なくとも約5年前からメディアに取り上げられているのです。

 ちなみに、単語の検索傾向が調査できる「Google Trends」で、「黒マスク」の人気度が一気に上昇したのもこのころ。2014年以降、マスク需要の増減に合わせてか、冬から春にかけて関心が最大になり、夏ごろに最低になるサイクルを繰り返しています。


2014年に公開されたサイゾーウーマンの記事。当時、K-POPファン、ジャニーズファン、三代目ファンのあいだで「黒マスクのルーツはウチだ」と論争になっていたとのこと


Google Trendsによる「黒マスク」の検索動向。グラフを見る限り、注目を集めるようになったのは2014年ごろから

 流行のきっかけは「有名人が着用していたことから、一般人にも広まった」とされることが多いのですが、この“有名人”はK-POPアーティストだったり、ジャニーズ事務所所属のタレントだったり、「三代目 J Soul Brothers」だったり……とマチマチ。また、2016〜2017年には藤原紀香さん、福山雅治さん、西川貴教さんらが「ネット上に黒マスク姿を披露した」とする芸能ニュースが現れています。


2017年、J-CASTニュースによる「福山雅治さんが黒マスクを着用」という芸能ニュース。(画像はライブドアニュースより)


ねとらぼによる西川貴教さんの記事。公開は、同じく2017年

 黒マスクの情報は2010年前後までさかのぼるとほとんど現れなくなり、K-POPのファンブログで「誰々が着用していた」という記事が散見されるくらい。この調査結果から「K-POPファンはかなり早い段階から黒マスクに着目していた」ということはできるかもしれませんが、「ブームの火付け役は誰なのか」という問題になると、日本のアーティストやタレントも関わってくるため、はっきりした答えを出すのは難しそうです。

【時系列順】「黒マスクブーム」動向(筆者まとめ)

<2019年>

  • 新聞社、テレビで「今じわじわ流行している黒マスク」「K-POPアーティストらが着用し、日本で広まった」と報じられる

<2018年>

  • 「2014年ごろ『黒マスクをしているのはジャニーズJr.』といううわさがあった」「ジャニーズや三代目JSB、韓流スターなどの黒マスクは様になる」(辛酸なめ子さんのコラム/女子SPA!

<2017年>

  • 福山雅治さん、西川貴教さんが「黒マスク姿をネット上に投稿」と芸能ニュースに

<2016年>

  • 市川海老蔵さん、藤原紀香さんが「黒マスク姿をネット上に投稿」と芸能ニュースに

<2015年>

  • 「黒マスクが若い男性に人気。韓流スター、日本の俳優などが着用」(AERA dot.

<2014年>

  • 福岡のローカル番組で「黒マスクブームの火付け役は玉森裕太さん(Kis−My−Ft2)」
  • これ以前から黒マスクを着用するアーティストがおり、「ジャニーズファン&K-POPファン&三代目ファンの間で黒マスクのル−ツについての論争」(サイゾーウーマンの記事

<2013年>

  • NAVERまとめで黒マスクの記事が作られており、タイトルに「流行の兆し」
  • 「最近見かけない?黒いマスクしてる人」と紹介するブログ記事
  • 少なくともこのころには着用者が現れていた?

<2010年前後>

  • 韓国のアーティストが黒マスクを着用している画像が、K-POPファンのブログなどで紹介
  • 「生前、マイケル・ジャクソンが黒マスクを着用していた」といったブログ記事も
  • 特に盛り上がりは確認できず

 日本では「黒いマスク=悪役、不良」というイメージが根強くあり、肯定的に取り上げられる場合は「○○というアーティストが着用」などの形で、音楽に関連したファッションと紹介されることが多い印象。しかし、K-POPアーティストだけでなく、ジャニーズや三代目 J Soul Brothersなどにも使用者がいるほか、「V系でもおなじみ」「昔はマイケル・ジャクソンが使っていた」という指摘も見られます。

 こういった事情に配慮してか、2019年以降、マスコミ各社が報じている「今じわじわ人気の黒マスクは韓国ルーツ説」の記事も、中をよく読んでみると「韓国や“日本の”アーティストなどが使用し、人気となった“とされる”」のような書き方になっている場合が。韓流ブームの一種と断言しているとは限らないのです。

 そもそも「今じわじわ人気」「人気の火付け役」という表現自体が曖昧で、真偽が判断しにくい……という点はさておいて、このような取り上げ方だとK-POP以外の音楽ファンが「ルーツは韓国? いや、韓国人以外のアーティストも、けっこう前から黒マスクを使っていたよ」と言いたくなるのも当然なのでは? もちろん、K-POPファンだって「今じわじわ人気? けっこう前から黒マスク、見ていた気がするけどなあ」と思っているかもしれませんが。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.